マツダの中古車買取査定相場

バナー

マツダの中古車買取相場・査定価格情報

マツダの車種から買取相場検索を行いたい車種を選択してください。

マツダのカタログを探す

車種を選択してください。

英数
AZオフロード
1998年10月~1999年
平成10年10月~平成11年
AZワゴン
2003年4月~2003年
平成15年4月~平成15年
AZワゴンカスタムスタイル
2008年9月~2009年
平成20年9月~平成21年
CX−5
2012年2月~2012年
平成24年2月~平成24年
CX−7
2006年12月~2009年
平成18年12月~平成21年
CX-3
2015年12月~2016年
平成27年12月~平成28年
MPV
2000年1月~2000年
平成12年1月~平成12年
MX−6
1994年6月~1996年
平成6年6月~平成8年
RX−7
1997年10月~1999年
平成9年10月~平成11年
RX−8
2003年4月~2004年
平成15年4月~平成16年

ア行
アクセラ
2003年10月~2004年
平成15年10月~平成16年
アクセラスポーツ
2003年10月~2004年
平成15年10月~平成16年
アクセラハイブリッド
2013年11月~2014年
平成25年11月~平成26年
アテンザスポーツ
2003年7月~2004年
平成15年7月~平成16年
アテンザスポーツワゴン
2003年7月~2004年
平成15年7月~平成16年
アテンザセダン
2003年7月~2004年
平成15年7月~平成16年
アテンザワゴン
2012年11月~2013年
平成24年11月~平成25年
アンフィニMPV
1993年6月~1993年
平成5年6月~平成5年
アンフィニMS−6
1993年2月~1993年
平成5年2月~平成5年
アンフィニMS−8
1994年6月~1995年
平成6年6月~平成7年
アンフィニMS−9
1992年8月~1993年
平成4年8月~平成5年
アンフィニRX−7
1996年1月~1997年
平成8年1月~平成9年
エチュード
1987年1月~1990年
昭和62年1月~平成2年
オートザムキャロル
1993年9月~1995年
平成5年9月~平成7年
オートザムクレフ
1992年5月~1994年
平成4年5月~平成6年
オートザムスクラム
1991年10月~1993年
平成3年10月~平成5年
オートザムレビュー
1992年4月~1993年
平成4年4月~平成5年
オートザムAZ−1
1993年1月~1995年
平成5年1月~平成7年
オートザムAZ−3
1995年5月~1996年
平成7年5月~平成8年

カ行
カペラ
1985年5月~1987年
昭和60年5月~昭和62年
カペラカーゴ
1988年3月~1989年
昭和63年3月~平成元年
カペラバン
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
カペラワゴン
1997年7月~1997年
平成9年7月~平成9年
カペラC2
1987年5月~1989年
昭和62年5月~平成元年
カペラCG
1987年5月~1989年
昭和62年5月~平成元年
キャロル
1999年10月~2000年
平成11年10月~平成12年
キャロルエコ
2012年11月~2013年
平成24年11月~平成25年
クロノス
1992年3月~1993年
平成4年3月~平成5年
コスモ
1985年5月~1990年
昭和60年5月~平成2年
コスモスポーツ
1968年5月~1972年
昭和43年5月~昭和47年

サ行
サバンナ
1971年9月~1978年
昭和46年9月~昭和53年
サバンナRX−7
1985年9月~1989年
昭和60年9月~平成元年
シャンテ
1971年6月~1976年
昭和46年6月~昭和51年
スクラム
1999年1月~1999年
平成11年1月~平成11年
スクラムトラック
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
スクラムワゴン
2002年11月~2003年
平成14年11月~平成15年
スピアーノ
2002年10月~2003年
平成14年10月~平成15年
センティア
1994年1月~1995年
平成6年1月~平成7年

タ行
タイタンダッシュ
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
タイタントラック
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
デミオ
2003年3月~2003年
平成15年3月~平成15年
トリビュート
2000年11月~2001年
平成12年11月~平成13年

ハ行
パークウェイ
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
ビアンテ
2008年7月~2009年
平成20年7月~平成21年
ファミリア
1987年2月~1989年
昭和62年2月~平成元年
ファミリアアスティナ
1993年2月~1993年
平成5年2月~平成5年
ファミリアネオ
1995年10月~1996年
平成7年10月~平成8年
ファミリアバン
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
ファミリアビジネスワゴン
1999年6月~2000年
平成11年6月~平成12年
ファミリアワゴン
1985年12月~1987年
昭和60年12月~昭和62年
ファミリアS−ワゴン
2002年12月~2004年
平成14年12月~平成16年
フレア
2012年10月~2013年
平成24年10月~平成25年
フレアカスタムスタイル
2012年10月~2013年
平成24年10月~平成25年
フレアクロスオーバー
2014年1月~2014年
平成26年1月~平成26年
フレアワゴン
2012年6月~2013年
平成24年6月~平成25年
フレアワゴンカスタムスタイル
2013年7月~2013年
平成25年7月~平成25年
ブローニィトラック
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
ブローニィバン
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
プレマシー
2003年5月~2004年
平成15年5月~平成16年
プロシード
1995年12月~1996年
平成7年12月~平成8年
プロシードマービー
1996年3月~1999年
平成8年3月~平成11年
プロシードレバンテ
1996年11月~1997年
平成8年11月~平成9年
ベリーサ
2004年6月~2005年
平成16年6月~平成17年
ペルソナ
1988年10月~1990年
昭和63年10月~平成2年
ボンゴトラック
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
ボンゴバン
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
ボンゴフレンディ
1997年5月~1997年
平成9年5月~平成9年
ボンゴブローニイワゴン
1987年9月~1990年
昭和62年9月~平成2年
ボンゴワゴン
1986年1月~1989年
昭和61年1月~平成元年
ポーターキャブ
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]

マ行
マツダスピードアクセラ
2006年6月~2008年
平成18年6月~平成20年
マツダスピードアテンザ
2005年6月~2008年
平成17年6月~平成20年
ミレーニア
2002年10月~2003年
平成14年10月~平成15年

ラ行
ラピュタ
1999年10月~2000年
平成11年10月~平成12年
ランティス
1995年7月~1996年
平成7年7月~平成8年
ルーチェ
1983年10月~1986年
昭和58年10月~昭和61年
ルーチェバン
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]
レビュー
1997年10月~1998年
平成9年10月~平成10年
ロードスター
2002年12月~2003年
平成14年12月~平成15年
ロードスタークーペ
2003年10月~2004年
平成15年10月~平成16年
ロードスターRF
2016年12月~[販売中]
平成28年12月~[販売中]
ロードペーサー
1975年4月~1977年
昭和50年4月~昭和52年

その他
マツダその他
1960年1月~[販売中]
昭和35年1月~[販売中]

マツダのクルマを高く売るポイント~マツダ車を買取・下取で高く売るための4つのポイントを紹介します。~

・マツダの中古車を高く売るポイント1:大事なのは第一印象

ほこりをかぶっている、洗車されていない、光沢の無い状態では車買取・下取のお店では、「普段から手入れをしていない」、「大切に扱っていない」、「おそらくどこかにキズやへこみがあるに違いない」という印象を与え、「減額対象になりそうな箇所が多いのでは」と思われてしまいがちです。しかし、反対にキレイに洗車され、ワックスでコーティングされている車は、買取店からも「質が良さそうな中古車」という印象を与えることが出来ます。
きちんと洗車し、丁寧にワックスをかけてから車の査定に臨むことが重要です。

・マツダの中古車を高く売るポイント2:キズやへこみの取り扱い

より良い状態で査定を受けるため、キズやへこみは修理に出したほうがよいのか、誰でも一度は悩みますよね。ですが、多くの場合、キズやへこみを修理する金額は、車の買取・査定の減額金よりも高くなってしまいます。そのため、キズやへこみを直してからよりも、直す前に査定をしてもらった方が、より高く買い取ってもらえることが多いのです。

ちなみに、キズやへこみが買取金額に与える影響は大まかに以下の通りです。
・洗車によるキズ→特に影響はありません。
・1~2箇所のちいさなキズやへこみ→大きな影響はありません。
・目立つ場所にあるこぶし大以上のへこみ、塗装のはがれ、サビなど→それなりの減額対象となります。

・マツダの中古車を高く売るポイント3:車の中の状態

外側をキレイにしても、内装はどうすればよいのでしょうか。もちろんキレイにしておいた方が印象は良いのですが、ルームクリーニングで落ちる程度の軽い汚れならほとんど減額対象にはなりません。
しかし、気をつけなければならないのは車の内装の”ニオイ”です。クリーニングでも落ちない匂いはそれなりの減額対象となってしまいます。タバコを吸われる方、ペットを乗せられる肩は普段から気にかけられることをオススメします。最近は車内用の空気清浄機機もあるようですので、普段からなるだけ注意しておくと、売却するときにより高い買取につながります。

・マツダの中古車を高く売るポイント4:エンジンや足回り

詳しくないとなかなかわからない箇所ですが、エンジンや足回りもチェックされます。これらの箇所にダメージがあった場合はもちろん減額対象になっていますので、メーカーの保証が残っている場合は、修理に出した上で査定を受けましょう。

人気メーカー・車種の中古車買取相場・中古車査定価格を調べる