愛車を高値で売却するために【車買取・査定の為のお役立ち情報】

バナー
  1. 車買取・中古車査定・価格相場なら【グー買取】 >
  2. 愛車を高値で売却するために

【持ち込み査定と出張査定の違いと一括査定のメリット・デメリット】愛車を高値で売却するために

  • facebookボタン
  • Twitterボタン
車を売却したい、買取査定をしてほしいと思ったときに、最初に戸惑うのは査定方法の多さではないでしょうか。「持ち込み査定」「一括査定」「出張査定」といった査定方法の違いや、特徴、メリットやデメリットは、分かりにくいものです。

また、「どの方法が自分に一番合っているのか分からず、次に進むことができない」といった声も少なくありません。

しかし、一つずつ調べるのが面倒だからと、各査定の特徴や強みを知らないまま売却してしまうのはおすすめできません。大切な愛車を相場より安い金額で手放してしまうことは避けたいですよね。

この機会に、しっかりと情報収集を行い、損をしないように必要最低限の知識を身に付けてみませんか?

今回は、複数の査定方法のメリット・デメリットや買取店選びから、査定額を上げるポイントまで、愛車を高値で売却するために知っておきたい情報を紹介します。
業者の言いなりにならないためにも、査定の知識を得ることは重要です。正しい基礎知識を学び、適切な売却方法を選択するためにも、ぜひ本記事をお役立てください。

目次

1.持ち込み査定と出張査定。それぞれの査定の流れと、メリット・デメリットを解説
  1. 持ち込み査定と出張査定の違いは、査定から着金までのスピード感にあり!?
  2. 持ち込み査定のメリットとデメリット。スピード感があっても、他社との比較できず高額買取されない懸念も
  3. 出張査定のメリットとデメリット。訪問の裏にある申し込みから手続きへの手間と時間
2.第三の選択肢、一括査定。高額査定を得るための進め方を紹介
  1. 一括査定のメリット・デメリット。多くの買取事業者との交渉によって高額査定が狙える
  2. 高額査定のために事前にできる自助努力。洗車や契約書類の準備は初めの一歩
3.まとめ

持ち込み査定と出張査定。それぞれの査定の流れと、メリット・デメリットを解説

持ち込み査定と出張査定の違いは、最初の申し込み方法にあります。

持ち込み査定と出張査定の違いは、査定から着金までのスピード感にあり!?

持ち込みの場合は「自ら買取店舗へ車を持ち込む」という作業が必要ですが、出張の場合は「電話やインターネットで希望の日時に出張査定を申し込む」という手続きだけ。

また出張査定の場合、自宅以外の職場や駐車場などの場所を指定することも可能です。

申し込み方法に違いはありますが、その後の査定から着金までの流れは、持ち込み査定も出張査定も同じです。

  • 査定
    査定士が車の状態をチェックします。愛車のアピールポイントを問われた場合には、積極的に発言しましょう。所要時間は、業者にもよりますがおよそ30分~1時間程度です。
  • 契約
    査定額に納得がいけば、契約に進みます。
    契約時に必要な書類は、次の通りです。
        ・自動車検査証
        ・自賠責保険証明書
        ・自動車税納税証明書
        ・リサイクル券
        ・印鑑(軽自動車の場合は認印可、普通自動車の場合は実印)
        ・印鑑登録証明書(普通自動車のみ)
    ※買取店に車の名義変更を代行してもらう場合は、「委任状」「譲渡証明書」も必要。また、振込先口座のメモもあると、よりスムーズに契約が進みます
  • 振り込み
    持ち込み査定・出張査定共に、後日の振り込みとなります。車両引き渡しと書類手続き完了後の振り込みのため、最短でも営業日から数日後となることが一般的です。
    特に即日売却希望の場合は、事前に書類を準備しておきましょう。書類に不備がある場合、買取手続きが遅れてしまいます。

持ち込み査定のメリットとデメリット。スピード感があっても、他社との比較できず高額買取されない懸念も

持ち込み査定のメリットは、「持ち込んだ当日に売却までできること」です。店舗によっては予約不要のところもあるため、自分が売りたいと思ったタイミングで自由に行動することができます。

また、買取だけでなく中古車販売を行っている業者の場合、次に乗る車両(中古車)を購入することを前提に、査定金額を上げることができる場合があります。さらに持ち込み査定をすることで、次の車の割引や購入後の整備といったサービスを付けてもらえることもあります。ただ、全てのケースに当てはまるわけではないため、このメリットはあくまで少数派だと捉えておいた方がよいでしょう。

次に、持ち込み査定のデメリットをお伝えします。

デメリットは、以下の通りです。
      ・1社のみの査定金額であるため、相場が分からないこと(下取金額レベルの可能性もある)
      ・業者の店頭など相手のフィールドで交渉しなければならないため、不利な状況に置かれる可能性があること
      ・当日中に売却したいため「多少安くても仕方ない」と諦めてしまうこと
つまり、本来の買取価格よりも低い査定額を提示される可能性が高いという点が、最大のデメリットと言えるでしょう。

もちろん、持ち込み査定であっても、数社を回って査定金額を比較することは可能です。ただし、そうすることで結局時間と手間がかかり、メリットである「当日売却」が難しくなってしまいます。

それでは、出張査定の場合はどうなのでしょうか? 次の章で詳しく説明していきます。

出張査定のメリットとデメリット。訪問の裏にある申し込みから手続きへの手間と時間

出張査定のメリットとして挙げられるのは、以下の点です。
      ・近くに買取店がなくても、自宅や職場、駐車場などで査定が可能なため手間がかからない
      ・車検が切れていて動かない車や、複数台の車も同時に査定が可能
      ・数社同時に依頼することで、競争が発生し高額査定が出やすくなる
特に、手間がかからない、好きな日時を指定できるといった点をメリットと感じる人が多いです。

逆に、デメリットとしては、以下のような点が挙げられます。
      ・自分で日時を指定する手間が必要で、なおかつ指定日は必ず立ち会わなければいけない
      ・自宅に知らない人が訪問するのが不安
      ・車の保管環境もさりげなくチェックされる
      ・わざわざ査定に来てもらったという気持ちから、断り切れない場合もある
      ・繁忙期には、希望の日時を設定できないこともある

こういったメリット、デメリットがある中で、自分は何を優先したいのかを考えることが大切です。

しかし、査定方法は持ち込み査定と出張査定だけではありません。他の査定方法についても見ていきましょう。

第三の選択肢、一括査定。高額査定を得るための進め方を紹介

前章では、持ち込み査定と出張査定のメリット・デメリットについて紹介しました。それぞれメリット・デメリットが異なるため、自分の中で優先順位を決めた上で査定方法を選ぶとよいでしょう。

しかし、多くの方が気になるのは「高額査定が得られる査定方法は何か?」ではないでしょうか。多少手間がかかったとしても、査定金額が上がればうれしいものですし、手間や時間がかからずに高額査定を得られれば言うことはありません。

「そんな方法があるの?」とお思いの方にお伝えしたいのが、第三の選択肢である「一括査定」です。ここからは、高額査定を得るための進め方を紹介していきます。

一括査定のメリット・デメリット。多くの買取事業者との交渉によって高額査定が狙える

「一括査定」とは、1回の申し込みで複数の業者から見積もりを取り寄せることができるシステムです。ここ最近、インターネットを利用して、車買取の一括査定サービスを行うWEBサイトが増えています。

まず、一括査定の流れについて説明しましょう。

一括査定を受ける場合、サービスを提供している業者のホームページ上から査定依頼を申し込む必要があります。その際には車両情報(メーカー名、車種名、走行距離、年式など)と個人情報(氏名、住所、連絡先など)を入力するだけで、買取業社から連絡が来る仕組みです。

次に、メリットについて見ていきましょう。
      ・1回の申し込みで、複数の業者の見積もりを取り寄せることが可能
      ・見積もり依頼業社の数を選ぶことができるため、自動的に競争状態となり、相場を上回ることが多い
      ・金額交渉が苦手な方や、いつもディーラーに下取に出していたという方でもやりとりがスムーズ
一括査定の申し込み自体は、本人が行う必要がありますが、その後は買取業社同士が競争するため、交渉の手間はかかりません。一括査定のメリットは「手軽に、高額査定が可能」という点です。

他の査定方法に比べ、高額査定が出やすい一括査定ですが、デメリットはないのでしょうか?

デメリットとして挙げられるのは、以下の点です。
      ・複数の業者から連絡が来るため、対応に追われることがある
      ・同時進行で複数業者とやりとりするため、情報を整理しておかないと誰と何の話をしたか分からなくなってしまう
これらの問題がデメリットとして挙げられるわけですが、利用するサイトをしっかり選ぶことでクリアできます。

個人情報の入力欄に関しては、サイトによって内容の幅が広く、電話番号の入力が不要なサイトもあります。入力していないのですから、営業電話がかかってこないのは当然のことですよね。

グー買取なら、電話番号を記載せずに、売却したい車の相場だけを調べることができます。

高額査定のために事前にできる自助努力。洗車や契約書類の準備は初めの一歩

大切な愛車を売却する以上、少しでも高額査定を引き出したいと思うのは当然のことです。しかし、車の査定に関しては「洗車をすると傷が目立って査定金額が下がる」「洗車をしておくと査定が甘くなる」など、さまざまな意見が飛び交っており、どれが真実かよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、高額査定を目指す方が事前にできるポイントについて紹介します。

まずは、車の清掃ポイントです。
      ・ワックスまでかける必要はないが、水洗い洗車などを行っておくと好印象
      ・エアコンや車内の臭いはできるだけ取っておく
      ・シートの汚れは目立つため、可能な範囲でシミ抜きを
      ・ダッシュボードや車内のゴミ・ホコリは掃除機などで取っておく
洗車をしたからといって、いきなり高額査定に転じるわけではありません。しかし、査定士も人間です。「ホコリまみれの状態の車=普段からメンテナンスがされていない車」と感じてしまう可能性もあり、やはりある程度きれいな外観の車の方が、他の部分に関しても印象が上がると言えるでしょう。

また、車の査定=外観と思う方が多いのですが、査定士が特にチェックしているのが「車内」です。車内の様子には、車の取り扱いや掃除の頻度が現れます。売却するからといって急に新車のように美しくできるわけではありませんが、できる範囲で掃除をしておきましょう。

ただし、あくまでも自分でできる範囲での掃除で構いません。何万円もかけてクリーニングなどを行ったからといって、その分、査定金額が上がるわけではないため、ご注意ください。

もう一つの事前準備ポイントが「新車購入時の状態に戻す」ということです。
      ・ステッカーをはがす
      ・社外品のパーツを純正パーツに戻す
基本的に、車買取後の中古車市場で人気があるのは「純正パーツの車両」です。いくら高価な社外品パーツだとしても、買取評価額は低くなってしまう可能性が高いため、純正品を保管している場合は付け替えておきましょう。

ただし、すでに純正品を紛失または売却している場合は、新しく購入する必要はありません。純正品の購入金額よりも査定アップ金額の方が低いことが一般的なため、そのままにしておいた方がよいでしょう。

そして、最後に行うべきポイントが「書類の準備」です。
      ・定期点検整備記録簿
      ・メーカーの保証書
以上2つの書類は、必ず準備しておきましょう。

「定期点検整備記録簿」には、12ヶ月・24ヶ月の法定点検整備内容や、オイル交換のタイミング、消耗品の交換頻度などが書かれています。つまり、記録簿を見ることで査定士は車のメンテナンスの内容を知ることができるため、査定時の参考にしているのです。もし、定期点検整備記録簿がない場合は、メンテナンスに不備がある=車に不具合があると思われても仕方がなく、査定金額に大きな影響を及ぼしてしまいます。

また、「メーカーの保証書」は、5年または10万kmなどの保証内容が記されているものです。メーカーによって条件は異なりますが、保証期限内であれば提出することで査定金額のアップが見込めます。

紛失したという場合は、新車購入時のディーラーに問い合わせてみましょう。

「車の清掃」「新車購入時の状態に戻す」「書類の準備」は、高額査定につながる努力ポイントです。車のお手入れや事前準備をすることで査定額アップを狙うことも重要ですが、査定は車の状態だけで決まるわけではありません。特に高価買取を望むのであれば、複数の業者を比較しましょう。

まとめ

それでは、最後に査定方法の違いとそれぞれのメリット・デメリット、査定金額をアップさせるための方法について振り返っておきましょう。

  • 持ち込み査定と出張査定の違いは、最初の申し込み方法のみ
  • 持ち込み査定のメリットは、スピード売却ができることだが、その半面、価格交渉を行いにくいといったデメリットがある
  • 出張査定のメリットは、出向く手間がなく、数社同時の査定が可能な点
  • 出張査定のデメリットは、自宅を知られることやわざわざ来てもらったことに対する遠慮の気持ちが芽生え、強気の交渉が行いにくい点
  • 一括査定を希望する場合、WEBサイト上で依頼後、買取業者と個々に連絡を取り合うことになる
  • 一括査定のメリットは、査定額のアップが期待できる点
  • 一括査定のデメリットは、営業電話が多くかかってくる点やそれぞれの業者とのやりとりに手間や時間がかかる点だが、サイトを吟味することでデメリットを避けることは可能
  • 一括査定希望時には、電話番号など不要な個人情報を入力せずに査定が可能なサイトが便利
  • 査定金額を少しでもアップするためには「車の清掃」「新車購入時の状態に戻す」「書類の準備」を心がけておくとよい
できるだけ愛車を高く売りたい、効率よくしかも手間や時間をかけずに売却したい方は、まず、査定見積もりの前に、あなたの愛車の相場を調べてみませんか?
グー買取では、今すぐ買取相場とお近くの店舗を見つけることができます。
車種や地域でお近くの買取店舗を調べられるのはもちろんのこと、電話番号を入力する必要もないため、営業電話がかかってこないといったメリットもあります。

愛車の相場を知り、高値で売却するためにも、ぜひ一度ご利用ください。
  • facebookボタン
  • Twitterボタン
関連記事
PROTO 情報を未来の知恵に