中古車の賢い買い方【車買取・査定の為のお役立ち情報】

バナー
  1. 車買取・中古車査定サービスならグー買取 -買取価格相場を知って高く売る- >
  2. 中古車の賢い買い方

【中古車の賢い買い方】中古車をお得に買う方法とイイ車の判断基準

  • facebookボタン
  • Twitterボタン
新車に比べて安く買える反面、トラブルも多いのが中古車の特徴です。
契約後に保証が付いてないことを知った、遠方の販売店から写真のみの確認で購入したらキズだらけだったなど、中古車の購入にはさまざまなトラブルも発生しがちです。
しかし、中古車を選ぶ際のポイントをしっかりと理解し、その価値と価格のバランスに納得できるならば、中古車は非常にお得な買い物にもなります。
今回は、中古車を本当の意味で「お得」に購入するための判断基準をご説明します。しっかりとポイントをおさえ、賢い中古車購入を実現しましょう!

目次

1.中古車の賢い買い方は?価値のバランスと安心に注目
  1. 良い中古車を買うコツは?販売店選びが重要
  2. 安いからお得?中古車選びのポイント
2.中古車のネットオークション利用は賢い買い方?トラブル回避方法
  1. ネットオークションは本当にお得?注意したいポイント
3.中古車を買うおすすめの手順は?中古車販売店のサイトを見てみよう
  1. 欲しい車はどんな車?まずは買いたい車のイメージを固めよう
  2. 中古車の相場は?中古車販売店のサイトを見てみよう
4.まとめ

中古車の賢い買い方は?価値のバランスと安心に注目

良い中古車を買うコツは?販売店選びが重要

中古車の購入というものは、じつは非常に難易度の高い買い物の一つ。その理由は、中古車の価値が1台1台すべて異なっているからです。

中古車は新車と異なり、車の状態が一定ではありません。たとえ同じ車種、同じ年式の車であっても、これまでの走行距離や故障歴、修理歴などにより、中古車の価値はまったく異なってくるのです。品質も価格もバラバラなのが中古車の特徴でもあり、その価値を正確に判断するのはたいへん難しいと言えるでしょう。

それだけに中古車の購入においてはトラブルも発生しやすく、消費生活センターなどに寄せられる相談件数も多くなっています。こうしたトラブルを避けて、満足のゆく良い中古車を購入するためには、消費者である私たち自身が中古車に対する知識をしっかりと持つ必要があります。

そして、それ以上に重要なのが「信頼できる販売店」を選ぶこと。専門家として中古車の価値を正しく伝えてくれて、車という高価な買い物を安心して行えるような販売店を選ぶことが、中古車選びにおいてもっとも大切なポイントになるのです。

中古車の販売店はその形態もさまざま
では、まずは中古車の販売店の形態について見ていきましょう。中古車の販売店は大きく以下の4つに分類できます。

1)ディーラーの中古車部門
自動車メーカーとつながりのある販売店であるディーラー。その中古車販売部門にあたります。ディーラーで購入された新車が、そのままディーラーにおいて点検や整備を受け続け、次の新車に買い換える際の下取等で中古車となるケースが多くなります。
品質の高さには期待できる反面、価格が高くなりやすい、自社ブランドの車種に限られがちといった面もあります。

2)中古車専門の買取・販売店
自身で中古車の買取および販売を行います。一つのメーカーに縛られず、複数のメーカーの車種がそろっているのが強み。大きな展示場を持った全国ネットの規模から、特定のタイプや輸入車などに特化したニッチ向けの小さな店舗もあります。
扱う対象が広いため品質のバラツキは大きくなるものの、比較検討の対象が多くなるのは魅力でしょう。

3)インターネットでの販売
販売する業者自体は、上述の中古車買取販売店と同じですが、最近はインターネットを通じて遠隔地から購入することもできます。
住んでいる場所に縛られず、全国の販売店から中古車を探すことができるため、選択肢が広がるのが何よりの魅力。一方で、遠方過ぎるために訪問ができず、納車まで現物を確認できないケースもあります。そのような場合は納車後のトラブルに遭う可能性もけっして低くなく、リスクを踏まえた利用が前提となります。

4)ネットオークション
販売店からの購入以外の方法として、ネットオークションを利用した個人間取引もあります。
業者を通さないため中間コストが不要になり、売る方は高く、買う方は安く手に入れられるというメリットがあります。その反面、個人間取引であるため業者からの購入以上にトラブルのリスクも高くなります。
なお、いわゆる「オートオークション」は、資格を持った買取業者やディーラーのみが参加可能で、中古車を仕入れる目的で利用するもの。これには個人では参加できません。

「信頼できる販売店」は各種団体の入会・加盟店から選ぼう
では、こうしたさまざまな中古車販売店の中から、どのように「信頼できる販売店」を選べば良いのでしょうか。
その判断基準となるのが、各種団体に入会・加盟しているかどうかになります。 自動車業界では、消費者が安心して中古車を購入できるように、そしてトラブルを未然に防止するために、自主ルールとなる「自動車公正競争規約」を定めています。この自動車公正競争規約を運用している団体が、公正取引委員会の監視下で活動する「(社)自動車公正取引協議会」であり、中古車販売に関する団体は自動車公正取引協議会に加盟した上で、傘下の会員に対して規約の順守を指導しています。
加盟団体としては「(社)日本中古自動車販売協会連合会」などがあり、こうした団体に入会しているかどうかはWebサイトからも確認できます。中古車販売店を選ぶ際には、必ずこれらの団体に入会・加盟していることを確かめるようにしましょう。
なお、中古車販売業者の中には、自動車公正競争規約に参加していない「アウトサイダー」と呼ばれる業者も存在し、当然ながらトラブルのリスクも高まるので注意しましょう。

(社)自動車公正取引協議会 会員店検索システム

(社)日本中古自動車販売協会連合会 適正販売店検索

安いからお得?中古車選びのポイント

前述のとおり、中古車は1台1台の状態がすべて異なり、その価値も千差万別。その中で、本当にお得に賢い買い物をするためには、どのようなポイントに注目すれば良いのでしょうか。

もちろん、価格は何より大切な要素の一つ。しかしながら、中古車の価値を決める要素はたくさんあり、それらと価格のバランスが取れていなければ、けっして「お得」とは言えません。
まずは、中古車を検討する際に必ずチェックすべき項目のうち、代表的なものを挙げてみましょう。

・保証の有無(保証範囲・期間など保証書に明記してあるか確認)
・定期点検整備の実施状況
・走行距離数(メーターが交換されている車両、改ざんが判明した車両には「シール」を貼付)
・修復の有無
・キズ、へこみの状態

ざっと挙げてみただけでも、これらの要素が「中古車の価値」に大きく影響してくることは明白です。いくら価格が安くても、問題が多くて価値が低い中古車であれば、必ずしもお得な買い物にはならないことがわかりますね。

「プライスボード」で中古車の価値を賢くチェック
とは言え、専門家でもない私たちが中古車の価値を正確に判断するのは非常に難しいでしょう。

そこで役に立つのが「プライスボード」の存在です。
自動車公正取引協議会の会員では、販売する中古車にプライスボードを掲載。プライスボードには価格に加えてさまざまな情報が表示されています。

・販売価格(消費税を含めた現金販売価格)
・初度登録年月(軽自動車の場合は初度検査年月)
・車検有効期限
・走行距離数(交換や改ざん歴がある場合はその旨も表示)
・前使用者の定期点検整備記録簿の有・無(展示時点からさかのぼり2年以内に行った場合は「有」)
・修復歴(修正・交換歴がある場合、別途書面で修正箇所も表示)
・使用歴(自家用、営業用などの使用歴)
・保証の有無(保証つきの場合は保証内容、保証期間または保証走行距離数も付記)
・定期点検整備実施状況(納車時までの実施も含む)
・定期点検整備あり(納車時)と表示した場合の整備費用に関する表示
・リサイクル料金の表示

つまり、プライスボードには中古車購入時に知りたい情報の大半が掲載されていて、簡単に中古車の価値を確認できるわけです。
逆に、プライスボードに記載されていない情報がある場合は、後にトラブルになりやすく、より慎重にチェックしなければならないことを意味しています。

中古車の価値と価格の適正なバランスを判断するためにも、プライスボードに載っている情報の確認は不可欠。
さらに、試乗や見積もりなどさまざまな項目に対するチェックシート等を用意して、賢い買い物に備えるようにしましょう。

(社)自動車公正取引協議会 上手なクルマの買い方マニュアル-中古車編-

中古車のネットオークション利用は賢い買い方?トラブル回避方法

ここまでは、中古車を購入する際には信頼できる販売店を選ぶことが大切である旨を説明していきました。
しかし前述のとおり、ネットオークションによる中古車の個人間取引が増えているのも事実。そこで、次は中古車のネットオークションを賢く利用するためのポイントについて紹介していきます。

ネットオークションは本当にお得?注意したいポイント

まず、ネットオークションのメリット・デメリットについて確認してみましょう。

メリットとしては第1に、選択肢の幅が広がることが挙げられます。インターネットを利用することで検索対象が全国に広がるため、より多くの中古車に出会うことが容易になります。

メリットの第2は、出品者からの直接の購入になるため、業者に支払う中間コストが減らせるということ。中古車買取・販売業者を経由する場合、店舗の運営費や人件費など、さまざまな経費がどうしても発生します。ネットオークションでの直接取引ならば、こうした中間コストを抑制できるので、売る方にとっては高く、買う方にとっては安くというWin-Winの関係が成立するのです。また、出品者が直接アップするため、情報が早いというのもネットオークションならではのメリットと言えるでしょう。

一方で、ネットオークションはけっしてメリットだけの手法ではありません。 遠方の出品者からも購入できる反面、遠方過ぎると購入まで現物を確認できないこともあります。このような場合、画像では確認できないキズなどを見落としたり、内装の臭いが確認できない、エンジンの状態を直接確認できないなどのデメリットもあります。
こうしたデメリットはトラブルにもつながりやすいので注意が必要です。

中古車のネットオークションで起きやすいトラブル
中古車のネットオークションにおいては、やはり現物を確認できない(しにくい)ことによるトラブルが発生しやすくなっています。
たとえば、キズやへこみについて出品者が情報を記載しない、あるいはわかりにくい写真しかアップしていないため、瑕疵がないものと誤認するケースがあります。さらに悪質な場合は、修復歴を意図的に詐称するようなケースも発生しています。
そして、ネットオークションの場合は「中古なのでノークレーム・ノーリターン(現物・現状渡し)」という理由で苦情やキャンセルを受け付けない出品者も存在します。納車してすぐに判明するような不具合であっても、責任を放棄する出品者は残念ながら珍しくないのです。
また、金銭授受に関するトラブルも皆無ではなく、代金を振り込んだにもかかわらず納車されないケースなども発生しています。

注意点をおさえて賢くネットオークションを利用しよう
大きなメリットの反面でトラブルの可能性も高いネットオークション。賢く利用するためには、いくつかの注意点をおさえる必要があります。
まず、出品者をしっかりと確認すること。オークション評価だけでの判断は難しいものの、ある程度の参考にはなるでしょう。とくに出品者が業者であると思われる場合(取引履歴が多いなど)は、相手を個人ではなく業者だと考えて取引することが重要になります。
次に、中古車の品質については徹底的に確認すること。キズやへこみ以外にも、販売店でプライスボードに記載されるような情報に関しては、メール等のやり取りで直接確認することをお勧めします。
さらに、確認した状態に反するような不具合があった場合のアフターケアについても、あらかじめ合意しておいた方が良いでしょう。

トラブルの可能性やリスクはあるものの、それらを承知の上で自己責任で活用するのがネットオークションでの中古車購入。上手く利用できればメリットも多いので、賢く中古車を購入したい人はぜひ検討してみましょう。

中古車を買うおすすめの手順は?中古車販売店のサイトを見てみよう

欲しい車はどんな車?まずは買いたい車のイメージを固めよう

1台1台の状態が千差万別の中古車は、その価値にも非常にバラツキがあります。 では、実際に中古車を購入するにあたっては、どのような車を選べば良いのでしょうか。

中古車を検討する際には、価格以外にもさまざまな要素をチェックする必要があると先述しましたが、ここで注意しなければならないことがあります。それは、すべての要素において状態の良いものを選ぶのは、けっして賢い中古車の買い方ではない、ということ。

価値にバラツキがあるということは、見方を変えればこれこそが中古車のメリットとも言えます。つまり、自分にとって不要な部分の価値が低くても、それは逆に価格の安さにつながるということ。大切なのは、自分にとって本当に重要な価値はどこにあるのかを見極め、価格と価値のバランスの良い中古車を見つけることなのです。

目的を明確にすれば欲しい車のイメージが決めやすい
自分にとって重要な価値をどう見極めるのか、その過程で役に立つのが「目的を明確にする」という考え方になります。
たとえば、仕事用なのか、あるいはレジャー用なのか。近所でしか乗らないのか、遠距離中心に乗るのか。このあたりの目的を明確にすれば、軽ワゴンやミニバンといった車のタイプ、あるいは走行距離数、保証の有無、税金等の諸経費といったイメージが決めやすくなります。

その他にお勧めなのが、ライフスタイルにあわせて目的を明確にするパターン。買い替えまでを含めた将来のビジョンにあわせることで欲しい車のイメージが決めやすくなるので、いくつかの例を挙げてみましょう。

Ex.1)通勤で使用したい
通勤目的で長く使用するような場合は、経年での税金負担が大きくならないエコカーがお勧めです。

Ex.2)子どもの成長にあわせて買い替えたい
子どもが小さいうちはコンパクトカーで済ませたいが、子どもが大きくなる2〜3年後にはワンBocするに乗り換えたいような場合は、買い替え時の買取価格が高くなるような車を選ぶと、次の車が選びやすくなります。

Ex.3)運転免許を取り立てで最初の車を買いたい
運転免許を取り立てで新車を購入するのは、おサイフ的にも、そしてどの程度車を利用するかという面からもリスクが高くなりがち。まずは中古車を購入し、ある程度慣れて安定してから買い替えたいような場合は、乗り換えを見越した中古車選びがお勧め。人気が高く、高く買い取ってもらいやすい車を選ぶと良いでしょう。

ここで挙げたのはあくまで一部の例に過ぎません。大切なのは、自身のライフスタイルや将来設計を考えた上で中古車を選ぶことが、本当の意味で賢い買い物につながるという点なのです。

また、将来的な買い替えにあたっては、愛車の価格を簡単に調べることができるグー買取などを利用するのがお勧め。少しでも高く現在の愛車を売ることも、賢い中古車購入には不可欠と言えるでしょう。

中古車の相場は?中古車販売店のサイトを見てみよう

中古車を賢く購入するためには、マメな情報収集も欠かせません。そこで便利なのが、中古車販売店のWebサイトの存在です。

多くの販売店が登録し、中古車の情報を掲載している中古車販売サイトには、何より相場を調べやすいというメリットがあります。
全国の販売店を対象に、欲しい車種や条件から簡単に横断検索が可能。異なる店舗同士の車でも比較ができるため、情報収集には不可欠と言えるでしょう。 また、中古車の相場だけでなく、販売店の評価を知ることができるのもこうしたサイトのメリットです。

一方で、中古車販売サイトはあくまでインターネット上の存在なので、写真だけでは車の状態がわかりにくい、販売店が遠方の場合は現物の確認が難しいといったデメリットもあります。

販売店サイトだけに頼り切りになるのはリスクもありますが、相場などを簡単に調べられる便利なツールとして活用すれば、賢い中古車購入の強い味方になってくれることでしょう。

実際の中古車購入時は、相場や契約書内容に納得してから
販売店側も自動車公正競争規約に参加してトラブル防止のための努力をしていますが、それでも購入者側における「自己責任」の割合が大きくなるのが中古車の購入です。
そのため、実際の購入にあたっては、契約書のペナルティ表記などをよく読み、内容に納得してから契約することが大切です。その判断のための情報を効率的に収集するならば、先述した中古車販売サイトを活用すると良いでしょう。

また、購入したい車が適正価格であるかどうかをチェックするには、グー買取の活用がお勧めです。

品質に納得し、価値と価格のバランスに納得することが、トラブルや後悔を防ぐ賢い中古車購入につながり、満足できるカーライフへとつながるのです。

グー買取

まとめ

1台1台の状態が千差万別の中古車は「価格が安いからお得」とはなりません。さまざまな項目をチェックし、価格と価値のバランスを取ることが本当の意味でのお得につながります。
そして、情報の適正な掲示等を含めて安心できる買い物をするためには、自動車公正取引協議会等の各種団体に加盟・入会している「信頼できる販売店」を選ぶことが大切です。ネットオークションの場合は個人間取引になるためトラブルも多く、より慎重になる必要があるでしょう。
また、実際に中古車を選ぶにあたっては、ライフプランにあわせて目的を明確にすることで、欲しい車の具体的なイメージが決めやすくなります。その際の情報収集には、中古車販売店のWebサイトを活用すると便利でしょう。
さらに、中古車の価格が適正であるかどうかを調べたい、あるいは将来の買い替えに向けた買取相場を知りたいようなときには、オンライン査定が行えるグー買取の利用がお勧め。適正な買取価格や売り時が簡単につかめます。

  • facebookボタン
  • Twitterボタン
関連記事

人気車種の買取金額を調べる!

PROTO 情報を未来の知恵に