クルマ グーネット

ハリアープレミアム スタイルノアール(トヨタ)の買取・査定相場一覧|ハリアープレミアム スタイルノアール(トヨタ)を高く売るポイントをご紹介

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

トヨタ ハリアー プレミアム スタイルノアールの査定相場を調べる

トヨタ ハリアー

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

ハリアーの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

トヨタ ハリアーの査定価格の変動について

2017年6月は下落傾向でした。当年式を含む高年式車が増加する一方で、低年式車の価格が下落傾向にあります。新型の発売により、今後は高年式車でも相場下落が予想されます。

2017年3月は下落傾向でした。2年落ち以内の高年式車両を中心に流通が大きく増加し、需要に対して供給が過剰な状態となったため、相場と成約率が大きく下落しました。

2017年1月は上昇傾向でした。2016年式の流通が増加し、9月頃から続いた下落に歯止めをかけました。今後も高年式車の流通量増加により相場が回復すると思われます。

2016年6月は下落傾向でした。輸出特需で高い価格を維持していたものが落ち着いたことにより、価格の下落に繋がったと思われます。今後も、イレギュラーな動きに注意が必要です。

高級クロスオーバーSUVの先駆けトヨタハリアー

■高級感と機能性を兼ね備えた逸品

クロスオーバーSUVといえば、軽量かつ低燃費であるモデルが多いカーカテゴリです。
そこに、高級志向モデルとして投入されたのが、トヨタハリアーです。
初代は1997年に登場しており、人気のカムリをベースとした仕様でした。
「WILD but FORMAL」のキャッチコピーの通り、躍動的なフォルムでありながら、紳士的な落ち着きも兼ね備えた、これまでにない雰囲気が特徴的です。
そのため、高級クロスオーバーSUVの先駆けとも呼ばれています。

特に、直近で登場しているトヨタハリアー3代目モデルの後期型は、上質さが魅力的で、馴染みやすいフォルムと高級感のコントラストが印象的となっています。
優雅なボディラインに、繊細な造形が目をひくフロントフェイス、そしてハリアーの由来であるタカ科の鳥「チュウヒ」を思わせる鋭い眼光のフロントライトなど、随所に洗練された雰囲気が窺えます。
それでいてクロスオーバーSUVの走行性能が伴うことから、高級感と実用性の合わさった特別なモデルとなっています。
上質でありながら実用性も高く、まさにハイクラスの乗り物として最適でしょう。
その上、コストパフォーマンスにも優れているため、ハイクラスながら若者からの関心も高い車種です。


■充実の安全性能

高級感や走行面にこだわる一方で、安全面にも配慮が行われています。
世界のトヨタの名声に恥じないクオリティーによって高い安全性を実現し、初めて乗る車や、ファミリーカーとしても重宝することでしょう。
主な機能として、被視認性に適したLEDシーケンシャルターンランプや、前後の障害物を自動で検知して接触緩和を促すインテリジェントクリアランスソナーが挙げられます。
そして、トヨタハリアーがプッシュしている機能でもある、2種類のカメラで衝突回避をサポートする「Toyota Safety Sense P」などが代表的です。
高度な安全性の元、安心して上質な運転を楽しむことが可能です。

ポイントを押さえてより良い価格でトヨタハリアーを売ろう

トヨタハリアーは、クロスオーバーSUVの中でも高級な部類に属します。
販売価格も高めに設定されており、買取についても良い評価が期待できます。
トヨタハリアーは、洗練された流線型の車体が魅力のモデルです。
艶やかな光沢が、その印象をさらに引き立てています。
査定の際は、細かな傷がないかを確認しましょう。
トヨタハイヤーの場合、修復歴がない方が査定が高いため、小さな傷であれば、修理依頼ではなく、市販の傷消しなどで対策しておくと良いでしょう。
特に「PROGRESS “Metal and Leather Package”」は前面が深みある黒で、状態の差が現れやすいため、状態を保持することで高価買取の可能性が高くなります。

また、人気カラーであるホワイトパールやブラックはプラス査定になりやすいです。
この他にトヨタハリアーの査定額が上がるポイントは、オプションの有無やカスタマイズです。
人気のオプションであるサンルーフやメーカーオプションナビ、インチアップを行ったアルミホイールがついていることで買取額があがります。
また、トヨタハリアーの特徴として、他種では人気の高い4WDよりもコスパの良いFFの方が買取価格が高くなりやすいです。

ボタン

トヨタ ハリアープレミアム スタイルノアール
(令和元(2019)年10月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 DBA-ZSU65W
全長×全幅×全高 4725x1835x1690mm
ホイールベース 2660mm
トレッド前/後 1560/1560mm
室内長×室内幅×室内高 1965x1480x1220mm
車両重量 1630kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

トヨタ ハリアー の他グレード詳細を見てみる

英数
ア行
カ行
サ行
ハ行

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に