ランドクルーザー (トヨタ)の買取相場・査定価格

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

トヨタ ランドクルーザー買取相場

トヨタ ランドクルーザー

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

トヨタ ランドクルーザー 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥1,671,000~¥6,033,000

平均使用年数4年

平均走行距離44425km

平均レビュー満足度

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

ランドクルーザーの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

トヨタ ランドクルーザーの査定価格の変動について

2017年4月は下落傾向でした。上昇傾向が続きましたが、輸出需要の減少が要因と思われます。今後も下落が予想されますが、輸出需要に左右される状況が続くため注意が必要です。

2017年2月は上昇傾向でした。高年式での相場高騰が散見されます。車両によっては輸出需要の影響と思われます。しばらく輸出需要が続く見込みですが、急落には注意が必要です。

2016年3月は下落傾向でした。2月に一時的に高騰を見せた価格が、適正価格に戻る形で下落に転じました。今後も緩やかに下落になると思われます。

パワフルに駆け抜ける!トヨタの大型車ランドクルーザー

■過酷な環境をもろともしないパワフルさ

トヨタランドクルーザーは大型クロスカントリー車に位置づけられる車種で、パワフルなイメージを裏切りません。
サイズ感、パワーともに迫力があり、オフロードの走行を期待するドライバーをうならせます。
雪山をタフに攻めたいスキーやスノーボード遠征、また強風や潮風を気にせずサーフィンに向かう際など、心強いパートナーになるのではないでしょうか。

そんなランドクルーザーですが、実はとても歴史がある車種です。
現行車こそ現代的でたくましい印象ですが、車種としてのデビューは1955年と古く、当時のデザインはレトロで繊細な雰囲気を感じさせます。
時代を経て進化を遂げた歴史ある1台で、オールドファンも少なくありません。

「威風堂々」というテーマが掲げられている通り、ランドクルーザーはその存在感が印象的です。
大型のグリルに、洗練された強力な光を放つLEDヘッドランプ、LEDフロントフォグランプ、そして高く設定された車高は、一般的な大型車と一線を画すオーラを放ちます。
ワンランク上のアウトドアを楽しみたい人に、最適ではないでしょうか。


■トヨタランドクルーザーのタフさを支えるシステム面

アウトドア向け大型クロスカントリー車であるからには、オフロードでの走行性能も欠かせません。
たとえば4.6リットルV8エンジンは、アルミダイキャストブロック、「Dual VVT-i」こと吸・排気連続可変バルブタイミング機構の採用により、同排気量における最高水準クラスの動力性を実現しました。

長距離のドライブに大きく影響するのが燃費性能です。
ランドクルーザーは、「スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッション<6 Super ECT>+シーケンシャルシフトマチック」採用により、走行条件にかかわらず柔軟に低燃費ドライブを実現します。
リッター約6.8キロの低排出ガス車の認定を受ける燃費性かつ、パワフルな走行性能を誇るランドクルーザーは、機能面で優れた1台です。

高額査定を狙う秘訣・トヨタランドクルーザーの場合

トヨタランドクルーザーの売却査定時、事前に愛車の状態確認とエンジンのオーバーホールが買取価格を左右します。
よりよい査定価格を付けるためのポイントは以下の通りです。

特に状態確認したいポイントは、トヨタランドクルーザーのタフさを支えるエンジン面です。
さまざまな環境で酷使したエンジンにはダメージや負荷がかかります。
査定時にマイナスの影響を受ける可能性も高いので、査定を依頼する前にオーバーホールしておくと良いでしょう。
エンジンのオーバーホールは特殊なメンテナンスであるため、それなりの費用もかかります。
しかし、ランドクルーザーのようなクラスの車種ならば、エンジンのオーバーホールをしても査定額でお釣りが来る可能性があるのです。

トヨタランドクルーザーは、カラーによる査定額への影響も少なくありません。
メインカラーのホワイトパールクリスタルシャインほか、計9つのカラー展開があります。
もしあなたの車が、人気ラインであるホワイト系、またはブラック、ベージュマイカメタリックといった種類であるなら、査定価格にも好影響を与えるはずです。
もし人気カラーのランドクルーザーに乗っている場合、買取査定時に強気で交渉してみるのもよいでしょう。

トヨタ ランドクルーザーのグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 ZX 246.1万円~603.3万円 630.0万円~
690.0万円
平成21(2009)年5月~
4600cc
  • CBA-URJ202W
2位 AX Gセレクション 187.3万円~474.0万円 540.0万円~
587.0万円
平成19(2007)年9月~
4600cc~
4700cc
  • CBA-URJ202W
  • CBA-UZJ200W
3位 ZX ブルーノクロス 396.6万円~436.8万円 684.3万円 平成26(2014)年8月~
平成27(2015)年
4600cc
  • CBA-URJ202W
4位 AX 167.1万円~419.5万円 470.0万円~
515.1万円
平成19(2007)年9月~
4600cc~
4700cc
  • CBA-URJ202W
  • CBA-UZJ200W
5位 ZX 60thブラックレザーセレクション 254.7万円~376.6万円 692.0万円 平成22(2010)年8月~
平成24(2012)年
4600cc
  • CBA-URJ202W
6位 GX 184.5万円~362.4万円 435.0万円~
473.9万円
平成22(2010)年8月~
4600cc
  • CBA-URJ202W
7位 AX G 60thブラックレザーセレクション 223.6万円~305.7万円 542.0万円 平成22(2010)年8月~
平成24(2012)年
4600cc
  • CBA-URJ202W
ボタン

トヨタ ランドクルーザーへの新着口コミ(評判)愛車を売却されたお客様からの口コミです

トヨタ ランドクルーザー
(平成30(2018)年8月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 CBA-URJ202W
全長×全幅×全高 4950x1980x1880mm
ホイールベース 2850mm
トレッド前/後 1640/1635mm
室内長×室内幅×室内高 1945x1615x1200mm
車両重量 2430kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

トヨタ ランドクルーザー の他グレード詳細を見てみる

英数

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に