ジューク (日産)|買取相場・価格査定なら中古車買取の【グー買取】

バナー

日産 ジューク ジューク 2016年11月(平成28年11月)~販売中

日産 ジューク

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

日産 ジューク 買取相場情報

今月の買取参考価格¥480,000~¥1,927,000

愛車の情報を入力して詳細な相場情報を確認しましょう!

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

個性派の欲求を満たすコンパクトSUV・日産ジューク

■コンパクトかつダイナミック

ジュークは、日産から展開されるコンパクトクロスオーバーSUVに位置づけられる車です。
とにかく個性的センスで彩られた外装が特徴的となっており、他と違うイメージを重視したい、自分の世界を深めたい、そんな人に向いているかもしれません。
またそんな独特さは、2010年デビューの初代から垣間見ることができます。
フランスやイギリスといった、センス豊かなヨーロッパ市場からスタートしたことが色濃く窺える印象です。

計6箇所に配置されたフロントライト、コンパクトには珍しい大きめのグリル部分、そして何らかの生物であるかのうようななめらかなフォルムは、ひとつの芸術作品のようにも思えます。
そしてさらにそんな個性を際立たせているのが、アグレッシブなカラーバリエーションです。
黄色や赤といった鮮やかな原色系や、コントラストの強調された2トーンカラーなど、やはり色の面でも個性派の衝動をくすぐってなりません。
中でも「プレミアムサンフレアオレンジ(2PM)/ダークメタルグレー(M)2トーン」、「アズライトブルー(P)/ブリリアントシルバー(M)2トーン」の2種は目立った展開となっており、他のドライバーとの差別化が図れます。
日産ジュークを検討するなら、チェックしておいて損はありません。


■小粒ながらパワフルな走り

コンパクトクロスオーバーSUVとはいえ、SUVに他なりません。
そのため、スポーティーでアクティブな走行性能には、ぜひ目を向けてください。
「MR16DDTエンジン」は、大排気量の車を思わせるほどの加速感や俊敏なレスポンスを演出します。
直感的なハンドリングに見事応えてくれるといった印象でしょう。
また鏡面ボア溶射シリンダブロック、ピストンスカートのハイブリッドコートといった燃焼効率に繋がる特徴も備わっており、低燃費性においても魅力的です。

また、心地よい走りをキープするためのシフトレバーも日産ジュークならではです。
エクストロニックCVT-M7が、ダイレクトな操作感を可能とするためです。
路面や勾配、運転スタイルに合わせて、貪欲に活用してみてください。

独自路線をゆく日産ジュークはこうやって高額買取を目指す

日産ジュークは、小回り性能に長けたコンパクトに、スポーティーなドライビングが魅力のSUVが合わさったようなつくりです。
そのため、コンパクトとSUVどちらにもないような高い走行性能が感じられます。
一度その快適さを味わった人は、きっと多くのドライビングシーンを楽しんでいることでしょう。
そうした理由から、まず走行距離はチェック点となってきます。
この値は、高くなればなるほど査定を下げてしまうことで知られています。
中古買取を検討し始めたら、できる限り値を上げないよう運転は控えるべきです。

また、カラー面も重要です。
前述の通り、日産ジュークには個性的なカラーリングが少なくありません。
そのため、人気の種類かどうかでも査定は左右されます。
といっても、だからといってかならずしも「プレミアムサンフレアオレンジ(2PM)/ダークメタルグレー(M)2トーン」、「アズライトブルー(P)/ブリリアントシルバー(M)2トーン」といったジュークらしい個性だけが高評価かといえば、そうでもありません。
こうした個性派は乗る人を選ぶため、注目度は高くても、中古査定にはあまり向かない場合があります。
スーパーブラックやアズライトグレーといった、無難に乗れるタイプも十分期待できるでしょう。

日産 ジュークの相場変動について

2017年4月は下落傾向でした。高年式車の流通が減少し、低年式車、特に車検を迎える5年、7年落ちの車両の流通が増加したことで相場を引き下げました。

2017年2月は上昇傾向でした。ニスモや特別車の流通が増加し、全体相場を引き上げましたが、ベーシックなグレードの落札価格は横ばいから下落傾向となります。

2016年12月は下落傾向でした。人気の高い白色の車両の流通がやや減少し、相場が下落しましたが、堅調な需要があり、安定した相場推移が見られます。

2016年8月は下落傾向でした。発売から6年以上が経過し、市場価値としても安定した推移を見せています。今回の下落は、市場トレンドに合わせた動きだと思われます。

2016年3月は下落傾向でした。発売より5年以上が経過し、市場価格も流通量も熟成されて安定しているため、トレンドに合わせて緩やかに下落しています。

2016年1月は下落傾向でした。安定した人気と需要があり、価格推移も多少の上下を繰り返しつつ、ほぼ横ばいを維持しています。今後もこの動きは継続すると思われます。

日産 ジュークのグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 ニスモ RS 165.1万円~192.7万円 343.4万円~
346.8万円
2014年11月~
1600cc
  • CBA-NF15
2位 16GT FOUR パーソナライゼーション 149.2万円~168.9万円 267.8万円~
277.0万円
2014年9月~
1600cc
  • CBA-NF15
3位 ニスモ 130.1万円~167.5万円 285.0万円~
297.1万円
2013年2月~
1600cc
  • CBA-NF15
4位 16GT FOUR ドレスアップ 155.1万円~164.0万円 280.1万円 2015年11月~
1600cc
  • CBA-NF15
5位 16GT FOUR 71.1万円~153.7万円 245.1万円~
270.0万円
2010年11月~
1600cc
  • CBA-NF15
6位 16GT ドレスアップ 139.7万円~146.0万円 252.8万円 2015年11月~
1600cc
  • CBA-F15
7位 16GT FOURプレミアムパーソナライズパッケージ 118.7万円~142.4万円 263.4万円~
270.9万円
2013年12月~
2014年
1600cc
  • CBA-NF15
8位 15RX Vアバンセレクションパーソナライゼーション 123.6万円~136.0万円 227.4万円 2015年11月~
1500cc
  • DBA-YF15
9位 16GT 58.0万円~135.4万円 218.9万円~
242.6万円
2010年11月~
1600cc
  • CBA-F15
10位 16GT パーソナライゼーション 109.6万円~134.1万円 240.8万円~
249.6万円
2014年9月~
1600cc
  • CBA-F15
ボタン

日産 ジュークへの新着口コミ 実際にクルマを売却したお客様の感想です

  • 総合 満足度 5.0
    • 査定価格:5
    • 車両の引渡し:5
    • 連絡や対応:5
    • おすすめ度:5

    初めての買い取り利用で、初めは不安だったのですが、こちらのお店の担当の方がとても親切丁寧に対応してくださり
    安心してお取引をお任せできました!
    もちろん、買い取り価格も、どこのお店よりも高く、納得のいくお値段で買い取っていただきました。
    知りあいにも、自信をもっておススメできるお店です。
    また、機会がありましたらお世話になりたいと思ってます。

  • 総合 満足度 5.0
    • 査定価格:5
    • 車両の引渡し:5
    • 連絡や対応:5
    • おすすめ度:5

    査定価格も納得した金額で取引していただきましたし、対応もとても丁寧で終始安心してお願いできました。今後車を購入する時は、こちらで買わせて頂きたいなと思うお店です。ありがとうございました!

  • 総合 満足度 5.0
    • 査定価格:5
    • 車両の引渡し:5
    • 連絡や対応:5
    • おすすめ度:5

    車を直ぐに見てくれて金額が出るまで数分でした。大手買取り会社さんは3時間帰してもらえなかったのを考えるととても良心的な印象でした。ありがとうございました。

日産 ジューク
(2016年11月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 CBA-NF15
全長×全幅×全高 4135x1765x1570mm
ホイールベース 2530mm
トレッド前/後 1525/1505mm
室内長×室内幅×室内高 1835x1470x1215mm
車両重量 1390kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

日産 ジューク の他グレード詳細を見てみる

英数
ナ行

全国の 日産 ジューク の買取強化店

レビュー評価が
高いお店

グーの車買取・中古車査定TOPへ

PROTO 情報を未来の知恵に