クルマ グーネット

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

日産 デイズの査定相場を調べる

日産 デイズ

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

日産 デイズ 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥198,000~¥1,093,000

平均使用年数3年

平均走行距離30350km

平均レビュー満足度

※2019年10月更新

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

デイズの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

日産 デイズの査定価格の変動について

2017年5月は上昇傾向でした。2017年初頭より下落でしたが、5月は若干回復しました。デビュー初期は下落に対し、高年式は引き合いが強く全体の相場を引き上げています。

2017年4月は下落傾向でした。流通台数の増加に対し、高年式、高評価点のものへの引き合いが強い傾向があります。今後は年度末商戦が落ち着き、さらに下落の可能性があります。

2017年2月は横ばいでした。需要期を迎え、流通台数は増加している中でも、高年式のもの、デビュー初期のカラフルなものへの引き合いが強い状況が窺えます。

2017年1月は下落傾向でした。2016年後半より高年式の割合が増え、程度の良いものへの引き合いが強いため、AAの成約率と価格帯は高めを維持しています。

2016年9月は横ばいでした。価格帯は下落前の水準にほぼ戻りました。AA成約率はAA相場の買い得感に対して大きく上昇していましたが、今後は落ち着くと思われます。

2016年7月は上昇傾向でした。5月の急落の影響が残っており、適正価格に戻る形で上昇が続いています。今後は、緩やかに横ばいへと推移していくと思われます。

2016年5月は下落傾向でした。価格帯が異なるのみでデイズルークスと同様の傾向となっています。日産車種は買い得感が出たことで引き合いが戻りつつあるようです。

2016年4月は下落傾向でした。燃費問題の影響かデイズルークスと同様の傾向です。軽自動車の人気が大きいモデルにシフトしたため、デイズの下落は大きい傾向です。

2016年2月は緩やかな下落傾向でした。需要の中心がデイズルークスなどの大きな軽に需要がシフトしつつあるためと思われます。今後も緩やかな下落傾向が続く見込みです。

爽快な乗り心地とスタイリッシュなフォルム・日産デイズ

■コンパクトながらアクティブに乗りこなせる

日産デイズは、人気の軽トールワゴンスタイルでありながら、どこか普通のものとは異なる雰囲気をかもしています。
コンパクトなフォルムながら、引き締まったスタイル、そしてアクティブな姿勢は、普段使い以上の用途すら期待させてなりません。
それもそのはず、このデイズは日産、そして三菱の共同開発によって生まれた車なのです。
大手2社のセンスや技術が凝縮された一台は、一般的な軽トールワゴンと一線を画します。

とはいえ、商品企画や開発、デザインといった主たる部分は日産が担当しているので、各面に日産らしさが窺えてなりません。
アクティブさ溢れる躍動感は、まさに日産社の特徴といえます。
また、室内空間の上質さ、優れた低燃費性といった面についても、魅力が感じられるでしょう。

アクティブさを特に表現する部分としては、グリルとフロントランプを一体に仕上げたシャープなフェイスでしょう。
まるで前傾姿勢をとっているかのようにすら思える躍動感に、ドライビングへのモチベーションを高められます。
ホワイト・モカブラウン・スパークリングレッドといった、誰にでも馴染めるような検討しやすいカラー展開もありがたく感じられるでしょう。


■エコで効率的な走行性能もチェック

軽ともなれば、やはり小回り性能を活かしたドライビングに役立てたい人が少なくないはずです。
その点、日産デイズはしっかりこだわってくれています。

たとえば停車前アイドリングストップ機能は、エンジンの暖まりや車速といった条件を自動で判断して、アクセルオフをきっかけに発動します。
ブレーキを踏んで、車速時速13キロ以下になるたび自動で燃費向上してくれる、かしこい機能となっています。

またもう一点、バッテリーアシストシステムも魅力的です。
アクセルオフにより減速エネルギーを利用して発電し、充電をおこないます。
さらに時速13キロ以下になると電力を電装品へと供給します。
ただ運転するだけで充電が可能という、何ともエコな機能です。

こだわりの高性能軽をより高く!日産デイズを手放すコツ

軽トールワゴンにして、ドライビング意欲をかきたてるアクティブデザインも魅力であるとなれば、時期、年代に限らず比較的に高い査定が期待できそうです。
ポイントを押さえて、高額査定を目指してみましょう。

日産デイズのカラー面に注目してみましょう。
日産デイズは、誰にでも馴染めるような分かりやすいカラーが特徴となっています。
しかし一方、はっきりとした色味は傷や汚れを目立たせてしまう場合もあります。
そのため、使用の中でついた細かな傷などはチェックしておきましょう。
細かいものであれば、市販の研磨剤を使うだけでも結構ごまかせます。
査定申し込み前に、実践しておいてください。

とはいえ、大きな傷やへこみともなれば、個人で対応するのはかなり難しいことでしょう。
なおかつ、査定に響くポイントでもあります。
そのため、こうしたトラブルが確認できる場合は、そのまま査定士に提出するのではなく、一旦修理に出してから見てもらうのがおすすめです。
修理ともなれば、やはりそれなりの費用をとられるわけですが、前述の通り、日産デイズは人気の軽トールワゴンです。
費用以上の査定アップも期待できるため、状態をみて検討する価値は大いにあるといえるでしょう。

日産 デイズのグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 ライダー ハイウェイスター Gターボ 46.5万円~109.3万円 163.6万円~
182.5万円
平成25(2013)年8月~
平成30(2018)年
660cc
  • DBA-B21W
2位 ライダー ハイウェイスター G 67.7万円~107.8万円 162.5万円~
177.5万円
平成28(2016)年7月~
平成30(2018)年
660cc
  • DBA-B21W
3位 ライダー ハイウェイスター X 39.7万円~105.0万円 146.7万円~
170.8万円
平成25(2013)年6月~
平成30(2018)年
660cc
  • DBA-B21W
4位 ハイウェイスター Gターボ 39.2万円~102.9万円 148.4万円~
171.2万円
平成25(2013)年8月~
660cc
  • 4AA-B45W
  • 4AA-B48W
  • DBA-B21W
5位 ハイウェイスター X プレミアムセレクション 79.2万円~101.9万円 141.9万円~
154.0万円
平成29(2017)年4月~
平成30(2018)年
660cc
  • DBA-B21W
6位 ボレロ X 54.1万円~100.0万円 139.7万円~
157.1万円
平成28(2016)年7月~
660cc
  • 5BA-B43W
  • 5BA-B46W
  • DBA-B21W
7位 ハイウェイスター G 38.4万円~96.5万円 137.9万円~
163.5万円
平成25(2013)年6月~
令和元(2019)年
660cc
  • DBA-B21W
8位 ハイウェイスター X 36.0万円~94.2万円 131.0万円~
163.1万円
平成25(2013)年6月~
660cc
  • 5AA-B44W
  • 5AA-B47W
  • DBA-B21W
9位 X モカセレクション 68.5万円~84.9万円 131.3万円~
143.4万円
平成29(2017)年4月~
平成30(2018)年
660cc
  • DBA-B21W
10位 ボレロ S 53.6万円~84.9万円 131.7万円~
143.8万円
平成28(2016)年7月~
平成29(2017)年
660cc
  • DBA-B21W
ボタン

日産 デイズ
(令和元(2019)年10月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ 軽-RV系
ドア数 5ドア
乗員定員 4名
型式 5BA-B46W
全長×全幅×全高 3395x1475x1660mm
ホイールベース 2495mm
トレッド前/後 1300/1290mm
室内長×室内幅×室内高 2065x1340x1270mm
車両重量 890kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

日産 デイズ の他グレード詳細を見てみる

英数
ハ行
ラ行

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に