ステップワゴン (ホンダ)の査定相場・買取金額

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

ホンダ ステップワゴン ステップワゴン 2018年12月(平成30年12月)~販売中

ホンダ ステップワゴン

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

ホンダ ステップワゴン 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥31,000~¥2,490,000

平均使用年数10年

平均走行距離86570km

平均レビュー満足度

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

車の年式や走行距離を入力して詳細な買取相場を確認しましょう!

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

ホンダ ステップワゴンの相場変動について

2016年8月は下落傾向でした。市場流通モデルの中で、比較的高年式のモデルの成約率が高く、結果として、全体価格を引き下げたと思われます。

2016年7月は上昇傾向でした。走行距離による価格差が大きく、年式よりも重視される傾向にあります。スパーダは更にその傾向が顕著になっています。

2016年5月は上昇傾向でした。3月4月と下落が大きく、下げ止まった形になっています。同年式でも走行距離や色などの車両状態によって価格帯が大きく異なる傾向にあります。

2016年4月は下落傾向でした。全体的に下落傾向が見られスパーダも同様に下落しています。現行モデルの中古車流通が増加しており先代モデルの価格を引き下げているようです。

2016年2月は上昇傾向でした。フルモデルチェンジ後の下落からの上昇が続いています。初期年式の割合が多く、割高になりつつあるため、今後下落に向かうと考えられます。

無難な中型ミニバンの中で更に無難なモデル ステップワゴン

■国産ミニバンの基礎を作った車

ホンダの中型ミニバンとして発売されているステップワゴンは、セレナやノア三兄弟といった手強いライバルがいる中で、コンスタントな売れ行きを見せている車です。
現在の国産ミニバンの原型を作った車でもあります。

このモデルは現在で5代目モデルが発売されていますが、初代モデルは1996年に発売されました。
当時は日本においてまだ「ミニバン」という言葉や意味合いなどがあまり知られていなかった時代で、あくまでも高級なワンボックスワゴンでしかなかったのです。

実際の車もほとんどが商用ワンボックスバンの派生モデルであるワゴンモデルをベースにしています。
当時の「ミニバンらしさ」を後付けする形で「ミニバン」と呼んでいましたが、構造的にはあくまでも商用ワンボックスバンが原型です。
運転席と助手席の下にフロントタイヤを収め、その間にエンジンを縦置きとしてリヤタイヤを駆動輪とするキャブオーバー型FRレイアウトを持っていました。
キャブオーバー型なのでフロントにボンネットは本来必要なかったものの、ミニバンらしさを出すために付けられていたのです。

ステップワゴンの場合、ミニバンブームが巻き起こってから開発され、エンジンもフロントボンネットの中に横置き、駆動輪はフロントタイヤといった現在のミニバンの典型的なレイアウトをとっていました。
FFレイアウトは生産コストを抑えることができますし、キャビンを広くとるというメリットを持ちます。
そのメリットをミニバンとして初めて採用したのがこのステップワゴンだったのです。


■ドレスアップモデルも用意

ホンダのステップワゴンには2つのモデルが存在します。
1つはいわゆるステップワゴンで、標準モデルです。
そしてもう1つがステップワゴンスパーダと呼ばれるもので、これはドレスアップモデルとして用意されています。

ドレスアップモデルは軽自動車などによく採用されるものです。
中身は全く同じで、ちょっとしたエクステリアパーツやインテリアパーツ、カラーなど変更して飾られた車のことを言います。
走りは全く同じですが、その見た目の違いで好みが分かれています。

求められるものが大きいだけに大減額になる ステップワゴン

ホンダのステップワゴンは、激戦区となる中型トールミニバンの1台として作られており、日産のセレナやトヨタのノア三兄弟と並んで高い人気を誇っています。
グレードや色によっても人気が分かれますが、なかでもスパーダはステップワゴンの中でも高いシェア率を誇る人気車種となるため、高額査定も期待できるでしょう。

色は、黒や紫といった暗めの色が人気のようです。
ファミリーカーとして利用される車種であるだけに、汚れが目立ちにくいというのがポイントとなります。
ただし、定番のカラーであるホワイトも高い査定額が期待できます。

また、ステップワゴンで査定額をできるだけ高くするには、インテリアをきれいにしておくのもポイントです。
ホンダの車であるステップワゴンは上品さを持つ車としてみられています。
そのため、車内を美しい状態に維持できているかどうかが査定に大きくかかわってくるのです。
子どもが乗る機会も多いと思いますが、お菓子や飲み物などをこぼしてしまわないよう注意しながら車内をきれいに保ちましょう。

サンルーフは人気オプションの一つで、付いているとプラスの査定になることもあります。
その他にも、純正オプションを装備している場合には査定額がアップする場合があるため覚えておきましょう。

ホンダ ステップワゴンのグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 モデューロX ホンダセンシング 234.9万円~249.0万円 341.9万円~
369.4万円
平成29(2017)年9月~
1500cc
  • DBA-RP3
2位 モデューロX 223.6万円~232.0万円 366.5万円 平成28(2016)年10月~
平成29(2017)年
1500cc
  • DBA-RP3
3位 G・EX ホンダセンシング 175.8万円~215.0万円 283.0万円~
307.8万円
平成28(2016)年5月~
1500cc
  • DBA-RP1
  • DBA-RP2
4位 G ホンダセンシング 159.7万円~203.7万円 261.0万円~
289.8万円
平成28(2016)年5月~
1500cc
  • DBA-RP1
  • DBA-RP2
5位 8.7万円~191.8万円 207.9万円~
277.7万円
平成15(2003)年6月~
1500cc~
2000cc
  • CBA-RF3
  • CBA-RF4
  • DBA-RG1
  • DBA-RG2
  • DBA-RK1
  • DBA-RK2
  • DBA-RP1
  • DBA-RP2
  • UA-RF3
  • UA-RF4
6位 B ホンダセンシング 156.7万円~172.8万円 245.5万円~
271.5万円
平成29(2017)年9月~
1500cc
  • DBA-RP1
  • DBA-RP2
7位 G・EX 159.8万円~172.8万円 258.8万円~
280.4万円
平成27(2015)年4月~
平成28(2016)年
1500cc
  • DBA-RP1
  • DBA-RP2
8位 128.1万円~165.7万円 198.4万円~
254.7万円
平成15(2003)年6月~
1500cc~
2000cc
  • CBA-RF3
  • CBA-RF4
  • DBA-RG1
  • DBA-RG2
  • DBA-RP1
  • DBA-RP2
  • UA-RF3
  • UA-RF4
9位 G コンフォートセレクション 70.2万円~116.8万円 249.8万円~
290.0万円
平成24(2012)年4月~
平成27(2015)年
2000cc
  • DBA-RK1
  • DBA-RK2
10位 G Eセレクション 58.0万円~111.3万円 233.1万円~
270.6万円
平成24(2012)年4月~
平成27(2015)年
2000cc
  • DBA-RK1
  • DBA-RK2
ボタン

ホンダ ステップワゴンへの新着口コミ(評判)愛車を売却されたお客様からの口コミです

ホンダ ステップワゴン
(平成30(2018)年12月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ ミニバン・ワンボックス
ドア数 5ドア
乗員定員 8名
型式 DBA-RP3
全長×全幅×全高 4760x1695x1840mm
ホイールベース 2890mm
トレッド前/後 1470/1485mm
室内長×室内幅×室内高 3220x1500x1425mm
車両重量 1680kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

ホンダ ステップワゴン の他グレード詳細を見てみる

英数
ア行
カ行
サ行
タ行
ハ行
マ行

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に