クルマ グーネット

アテンザセダン20E(マツダ)の買取・査定相場一覧|アテンザセダン20E(マツダ)を高く売るポイントをご紹介

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

マツダ アテンザセダン 20Eの査定相場を調べる

マツダ アテンザセダン

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

マツダ アテンザセダン 20E 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥45,000~¥154,000

平均使用年数6年

平均走行距離66850km

平均レビュー満足度

※2019年10月更新

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

アテンザセダンの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

マツダ アテンザセダンの査定価格の変動について

2016年10月は下落傾向でした。ディーゼル車を中心に高値傾向が続いていましたが、7月から下落が継続中です。ガソリン車の相場に引きずられる形で今後も下落が続く見込みです。

2016年8月は下落傾向でした。一部の9~10万km前後の過走行車の落札もあり下落傾向に至ったようです。未だ高値傾向のため、今後も年末に向けて下落が続く見込みです。

2016年3月は緩やかな下落傾向でした。走行7~9万km前後の車両が増加したことが要因と思われます。ディーゼル車は高値のため、全体では不安定な相場推移が続く見込みです。

ガソリンエンジンにも引けを取らないマツダアテンザセダン

■マツダのフラッグシップモデル

アテンザとはマツダの取り扱っている中型自動車の総称を指します。
マツダではかつてカペラというモデルを取り扱っていましたが、事実上の後継車種に該当する車種です。
2012年から3代目のモデルがラインナップされており、マツダのフラッグシップモデルに採用されました。
日本国内が販売ターゲットの主力ですが、中国市場でも取り扱いしている状況です。

アテンザは2002年から発売されましたが、当時マツダは2000年のトリビュート以来実に1年半ぶりの自社製新型車ということで注目を集めました。
車幅は1,750mm前後と、ほかのメーカーの車種の標準的なサイズに収まっています。
これは日本国内で問題なく運転できるように配慮した結果です。


■ガソリンエンジンにも引けを取らないディーゼルエンジン

マツダアテンザセダンには、ディーゼルエンジンが搭載されています。
通常のガソリンエンジンと比較してパワーがないのではないかと思う人もいるでしょう。
しかし、低速域からトルクにも厚みがありますし、アクセルを少し踏めばスムーズに立ち上がります。
速度は十分あるもののエンジン回転はそれほど高くはなりません。
このため、余計な燃料を消費することもないでしょう。

ディーゼルエンジンですから軽油を使用していますから、従来のガソリンよりもそれだけで安いです。
さらに燃費効率がいいですから、さらに燃料の節約効果が見込めます。

ディーゼルエンジンの場合、排気ガスの問題が心配という方もいるでしょう。
しかしマツダアテンザセダンはクリーンディーゼルとして排ガス規制をしっかりクリアしています。
アテンザセダンのディーゼルエンジンは、圧縮比が14.0とほかのディーゼルエンジンと比較すると低めです。

圧縮率が低くなると、窒素酸化物の排出も少なく抑制できます。
その結果、クリーンな排気を実現できるようになりました。
エコで、しかもパワーのある、理想的なディーゼルエンジンが搭載されているため、広い支持を集めているわけです。

スペックの高いマツダアテンザセダンは高く売れる可能性も

マツダアテンザセダンは、トータルパッケージの評価の高い車種といわれています。
まず外観はスタイリッシュですし、乗り心地もスポーティで快適です。

ディーゼルエンジンの割には加速力に優れていますし、ハンドリング能力も高いです。
小回りも利く走行性能がよく、街乗りから高速道路の走行まで、幅広いシーンで活用できるため、幅広い世代から支持を集めています。中古車市場の人
気も同様で、セダン部門ではランキング上位の常連です。このような背景もあって、買取価格も高め、しかも安定して推移しています。
もしマツダアテンザセダンを手放したいと思っているのなら、高額査定は期待できるはずです。

2010年以降の年式で3~5万キロ程度の走行距離であれば、160~180万円程度の価格で売却できる可能性は十分あります。
たとえば、人気のグレードである20SやXD、XD Lパッケージなら、高値が期待できるでしょう。

オプションの買取価格を見ると、純正オプションのエアロキット、純正サイズを上回るインチアップホイールなどが人気です。
値段が下がるオプションパーツもありますが、マツダアテンザセダンについては、これらのオプションパーツを残しておくとよいでしょう。

ボタン

マツダ アテンザセダン20E
(平成20(2008)年1月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ セダン
ドア数 4ドア
乗員定員 5名
型式 DBA-GHEFP
全長×全幅×全高 4735x1795x1440mm
ホイールベース 2725mm
トレッド前/後 1570/1570mm
室内長×室内幅×室内高 2015x1495x1190mm
車両重量 1400kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

マツダ アテンザセダン の他グレード詳細を見てみる

英数

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に