デリカD:2 (三菱)の買取相場・査定価格

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

三菱 デリカD:2買取相場

三菱 デリカD:2

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

三菱 デリカD:2 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥59,000~¥1,385,000

平均使用年数5年

平均走行距離53427km

平均レビュー満足度

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

デリカD:2の年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

三菱 デリカD:2の査定価格の変動について

2017年5月は上昇傾向でした。モデル末期の車両の流通が増加し、相場を引き上げました。モデル終了から1年半が経過し、状態の良い車両が少なくなっている傾向が窺えます。

2017年3月は上昇傾向でした。比較的高年式な3年落ちの車両の流通が特に増加しましたが、過走行の車両も多く、相場の大幅な上昇には至りませんでした。

2016年9月は下落傾向でした。安定した引き合いと過剰供給が起こらない流通量から、価格帯も比較的安定した推移を示しています。今後も緩やかな下落が続くと思われます。

2016年8月は上昇傾向でした。価格帯は年度末の水準に戻っています。引き合いは状態が良いものと走行距離が長い等の買い得感があるものとで二極化している傾向がみられます。

2016年7月は横ばい傾向でした。価格は下落前の水準に戻ってきています。今後は市況に合わせて緩やかな価格推移が続いていくと思われます。

2016年3月は横ばい傾向でした。昨年12月にフルモデルチェンジが行われて以降、下落が続いており、4月以降も緩やかに下落していく予想です。

2016年1月は下落傾向でした。新型へモデルが移行したことで下落傾向となっています。小売人気は堅調なため白・黒の少走行車を中心に今後は緩やかな下落傾向と思われます。

上質さを追求した三菱デリカD:2

■精悍な印象の車

三菱自動車ではトールワゴンとして、デリカD:2の販売を行っています。
この車はスズキソリオのOEMとして製造されていることが特徴です。
三菱自動車のワゴン車販売は、トッポBJワイド以来の9年10か月ぶりとなります。
トッポBJワイドと比較すると一回り大きなサイズ感になっており、ホイールベースも拡大されました。

基本的なスペックはトッポBJワイドと比較して、すべてワンランク上の性能を誇っています。
エンジンの排気量は148㏄増加し、最高出力も13PS向上しました。
またリアドアの方式にも違いがあります。
トッポBJワイドのリアドアはヒンジ式だったのですが、デリカD:2はスライドスタイルを採用しています。


■デザイン性にもこだわりが

デリカD:2のエクステリアに注目すると、大型のメッキグリルが目を引くはずです。
また、ヘッドランプにはLEDライトを採用。
ポジションランプとイルミネーションランプが連動するため存在感があります。
ほかにもディスチャージヘッドランプや電動格納式リモコンドアミラーによって、全体的にラグジュアリーな印象に仕上がりました。
インテリアはチャコールグレーとブラックをベースにしています。
ブラウンのシートは乗り心地が良く、車中泊をする際にも無理のないスペースが確保さ
れています。
インパネはセンターメーター方式を採用しているため、スポーティなテイストにまとまっています。

1.2リッターエンジンが搭載されているデリカD:2は、走行性能も優れています。
低回転域のトルクに厚みを持たせることで、加速性が向上。
アクセルを軽く踏みこむだけで、自分の求める速度まで持っていけます。

またデリカD:2は、ハイブリッドモデルもラインナップされています。
このハイブリッドモデルは燃費性能の高さが特徴。
JC08モードで計測した場合、1リッター当たりの数値は32.0㎞です。
これは同クラスの車種と比べてトップクラスといえます。
車体の軽量化とハイブリッドシステムの組み合わせによってさらに使い勝手の良い車になりました。

コンパクトカーとして中古車市場でも人気の三菱デリカD:2

コンパクトカーはもともと中古車市場でも人気のあるジャンルです。
その中でも三菱デリカD:2は高い人気を誇っています。
車の状態が良ければ、高額査定も十分期待できるでしょう。
三菱デリカD:2はトールワゴンタイプなので天井が高めに設計されており、開放感があります。
このため窮屈な感じもなく、快適にドライブできるでしょう。
またコンパクトカーで小回りが利くので狭い道でも難なく運転できでしょう。

また三菱デリカD:2の場合、スライドドアを採用している点も人気の理由です。
このドアによって高齢者や小さな子供でも無理なく乗り降りができます。
このため、ファミリーカーとして購入を希望する人が少なくありません。
デリカシリーズは知名度も高いので、中古車でも安心して購入できるという意見もあるようです。

三菱デリカD:2を少しでも高く売りたければ、車内清掃をしっかり行いましょう。
長く乗り続けていると、どうしても汚れが目立ちやすくなります。
また消臭対策もしっかり進めてください。
本人が気づかなくても、車内に臭いついている場合があります。
まずは換気を行うことが望ましいです。
車内でタバコを吸う場合や、ペットと一緒に乗る機会が多い方は、換気だけでなく消臭剤を使って対策をすることがおすすめです。

三菱 デリカD:2のグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 カスタムハイブリッドSV ナビパッケージ 128.6万円~138.5万円 231.2万円 平成29(2017)年1月~
平成30(2018)年
1200cc
  • DAA-MB46S
2位 ハイブリッドMZ 93.7万円~132.6万円 193.3万円~
211.3万円
平成30(2018)年8月~
1200cc
  • DAA-MB36S
3位 ハイブリッドMZ ナビパッケージ 96.3万円~132.6万円 206.0万円~
218.7万円
平成27(2015)年12月~
平成30(2018)年
1200cc
  • DAA-MB36S
4位 ハイブリッドSZ ナビパッケージ 120.1万円~132.6万円 228.2万円 平成29(2017)年1月~
平成30(2018)年
1200cc
  • DAA-MB46S
5位 カスタムハイブリッドMV 94.6万円~123.6万円 196.3万円~
208.9万円
平成27(2015)年12月~
平成30(2018)年
1200cc
  • DAA-MB36S
6位 ハイブリッドSX 108.4万円~112.1万円 200.9万円 平成29(2017)年1月~
平成30(2018)年
1200cc
  • DAA-MB46S
7位 ハイブリッドMX 87.6万円~107.2万円 178.7万円~
191.3万円
平成30(2018)年8月~
1200cc
  • DAA-MB36S
8位 24.1万円~81.7万円 165.6万円~
194.6万円
平成23(2011)年3月~
平成27(2015)年
1200cc
  • DBA-MB15S
9位 19.2万円~72.1万円 154.2万円~
182.3万円
平成23(2011)年3月~
平成27(2015)年
1200cc
  • DBA-MB15S
10位 S AS&G 34.3万円~63.7万円 174.7万円~
188.6万円
平成26(2014)年2月~
平成27(2015)年
1200cc
  • DBA-MB15S
ボタン

三菱 デリカD:2への新着口コミ(評判)愛車を売却されたお客様からの口コミです

三菱 デリカD:2
(平成30(2018)年8月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ ミニバン・ワンボックス
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 DAA-MB36S
全長×全幅×全高 3720x1625x1745mm
ホイールベース 2480mm
トレッド前/後 1435/1430mm
室内長×室内幅×室内高 2515x1420x1360mm
車両重量 990kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

三菱 デリカD:2 の他グレード詳細を見てみる

英数
カ行
ハ行
ラ行

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に