レヴォーグ (スバル)|買取相場・価格査定なら中古車買取の【グー買取】

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

スバル レヴォーグ レヴォーグ 2019年1月(平成31年1月)~販売中

スバル レヴォーグ

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

スバル レヴォーグ 買取相場情報

今月の買取参考価格¥1,611,000~¥2,401,000

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

愛車の情報を入力して詳細な相場情報を確認しましょう!

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

スバル レヴォーグの相場変動について

2017年3月は下落傾向でした。今年で1回目車検を迎えるモデル初期の車両の流通量が増加を続けています。AA、小売ともに高年式車に強い引き合いが見られます。

2016年12月は下落傾向でした。9月から続く流通量の増加は一旦止まった形になりましたが、過剰供給の状態は続いており、相場とAA成約率が下落を続けています。

2016年11月は下落傾向でした。9月頃から流通台数の増加もあり、相場と成約率の下落が続いています。今後も緩やかながら下落が続くものと思われます。

2016年8月は横ばい傾向でした。1.6GT系の流通が多く、2.0GT系は希少性が高いためか高値傾向です。レヴォーグ自体の人気が高く、今後も堅調な相場推移と思われます。

2016年6月は上昇傾向でした。5月が下落だったことの反動と思われます。特に2.0GT系のアイサイト付が高値傾向となっています。今後もしばらく高値傾向が続く見込みです。

2016年5月は下落傾向でした。走行10万km超の落札があったことが全体相場に影響を与えたようです。人気ワゴンということでアイサイト系を中心に依然として高値傾向が継続中です。

国内外で人気を博すスタイリッシュなスバル車レヴォーグ

■独特の流線型がドライブへのモチベーションを高める

スバルのレヴォーグは、2013年にモーターショーで発表された比較的新しいモデルです。
それだけに、一味違った外見の個性を誇っており、先進的に感じられてなりません。
流れるような流線型を特徴としたステーションワゴンなのですが、この車を語る上で外せないのが、フロント部の空洞です。
SFマシンをも彷彿とさせるような大きく開いた空間が何ともカッコよく、ドライビングへの衝動を駆り立ててなりません。

外見の特徴としては、フロントマスクも目を引きます。
ヘッドランプ、グリル部分共に鋭い印象に仕上げられており、空気を切り裂きながら進む様子が思い浮かべられてなりません。
またランプには、LEDフロントフォグランプが採用されています。
フェイスのみならず、放つ光まで鋭く強力となっており、明瞭な視界を保ってくれること必至です。


■家族で乗りたい1台!便利なメリット充実

どこか高級感すら感じさせるスバルレヴォーグですが、ぜひ家族で乗る実用的な1台としても重宝することが出来ます。

理由としては、車種のもつメリットの豊富さにあります。
たとえばサンルーフは、心地よいロケーションを肌で体感することに適しているでしょう。
ルーフについた広大なスライド窓を開ければ、現地の風や日差しを一身に浴びることができ、盛り上がること必至です。
チルト&スライドは電動式なので、子供がむやみに操作して怪我をする心配も防ぐことができます。

そして、荷室高770ミリ、開口部最大幅1,115ミリの大容量カーゴルームも魅力的に感じられるでしょう。
アウトドアアイテムや旅行支度などの大きなスペースが必要になる荷物も、十分に詰め込むことができます。
さらに2分割フロアボードを外すことで、大型サブトランクも活用できます。
浅底の7リットル、深底33リットルの軽40リットルからなる十分なスペースに、小物などを安定させて収納しておくことも可能でしょう。


できるだけ高く売りたい!スバルレヴォーグ売却のポイント

比較的新しいモデルであるスバルレヴォーグには、先端的なシステムが積み込まれています。
走りと環境の両立を目的に作られたエンジン「1.6ℓインテリジェント“DIT”」です。
小排気量のエンジンと直噴ターボの組み合わせにより、低燃費かつパワフルな走りが実現されています。
そんな走行性の際立つモデルだけに、長距離のドライブや、家族でのお出かけなどさまざまなシーンで活躍したことでしょう。

そのため、まずは走行距離に注目すべきです。
発売開始が比較的最近なので、古い車ほどでないかもしれませんが、それでも距離がかさんでいる可能性はゆうに考えられます。
走行距離は短ければ短いほど査定アップに繋げられるので、できる限り抑えられるに越したことがありません。
特に、値段の相場が変わるといわれている50,000キロや100,000キロといったきりの良い数字は、超えないように意識しておくようにしましょう。

また、スバルレヴォーグならではのフロントに大きく開いたグリルや開口部の状態も気にしておきましょう。
排気ガスやチリなどがたまることで、汚れが定着しているかもしれません。
細部までチェックして、より良い価格で手放せるよう工夫してみてください。

スバル レヴォーグのグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 2.0GT-Sアイサイト 192.5万円~240.1万円 356.4万円~
361.8万円
2014年6月~
2000cc
  • DBA-VMG
2位 1.6GT-Sアイサイト 185.1万円~224.2万円 305.6万円~
307.8万円
2014年6月~
1600cc
  • DBA-VM4
3位 1.6GTアイサイト Sスタイル 184.6万円~210.2万円 289.4万円~
292.6万円
2015年1月~
1600cc
  • DBA-VM4
4位 2.0GTアイサイト 174.8万円~206.2万円 334.8万円 2014年6月~
2016年
2000cc
  • DBA-VMG
5位 1.6GT-Sアイサイト プラウドエディション 190.4万円~202.8万円 299.1万円 2015年6月~
2016年
1600cc
  • DBA-VM4
6位 1.6GTアイサイト 168.8万円~198.3万円 277.5万円~
286.2万円
2014年6月~
1600cc
  • DBA-VM4
7位 1.6GTアイサイト プラウドエディション 180.5万円~196.4万円 286.2万円 2015年6月~
2016年
1600cc
  • DBA-VM4
8位 1.6GT 161.1万円~172.3万円 266.7万円 2014年6月~
2015年
1600cc
  • DBA-VM4
ボタン

スバル レヴォーグへの新着口コミ愛車を売却されたお客様からの口コミです

スバル レヴォーグ
(2019年1月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ ワゴン
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 DBA-VM4
全長×全幅×全高 4690x1780x1500mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1525/1535mm
室内長×室内幅×室内高 2005x1490x1205mm
車両重量 1550kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

スバル レヴォーグ の他グレード詳細を見てみる

英数

全国の スバル レヴォーグ の買取強化店

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に