クルマ グーネット

パサート買取相場・パサート査定価格

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

フォルクスワーゲン パサートの査定相場を調べる

フォルクスワーゲン パサート

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

フォルクスワーゲン パサート 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥30,000~¥2,366,000

平均使用年数7年

平均走行距離55646km

平均レビュー満足度

※2019年10月更新

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

パサートの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

フォルクスワーゲン パサートの査定価格の変動について

2017年3月は下落傾向でした。現行型が登場し、相場は長期的には下落傾向です。既に買い得感の高い相場水準ですが、緩やかな下落基調が続く見込みです。

2017年2月は下落傾向でした。現行モデルへの切り替わりに伴い、相場は長期的には下落傾向です。傾向として小売の下落が大きく、AAは比較的相場維持となっています。

2016年11月は上昇傾向でした。相場は、AAは比較的安定に対し小売は下落が続き、価格差が縮小傾向です。AA成約率の高騰は落ち着いており、今後はAA相場の下落も予測されます。

2016年9月は下落傾向でした。半年間では、AAは価格回復、小売は下落しています。各々要因は、AAでは割安感、小売では現行モデルの増加による相場下落と考えられます。

2016年4月は下落傾向でした。高年式であっても購入しやすい価格帯となっているため、下げ止まりの傾向が見られます。流通が少なく、低年式の割合が増加しています。

2016年3月は下落傾向でした。過走行でなくても100万円を下回る落札が増加しました。かなり買い得感が高い価格帯になったことから、4月の下落は弱まる可能性が考えられます。

2015年12月は上昇傾向でした。相場下落による買い得感が増し、相場が持ち直したと思われますが、成約率は小売、AA共に引き続き下落しており、今後も注意が必要です。

質実剛健というイメージがピッタリのフォルクスワーゲンパサート

■ビートルに次ぐヒット車種に

フォルクスワーゲンでは1970年当時、さまざまな車を販売してきましたが、主力車種はビートル一本でした。
このような状態から脱却するきっかけとなったのがパサートです。
1973年にデザインされたものがルーツで、アウディ80とベースが同じなのが特徴となっています。
ファストバックスタイルを採用することで時代を感じさせない若々しい印象の車に仕上がっています。
当初はファミリーセダンという位置づけだったのですが、1996年に投入された5代目モデルからは、フォルクスワーゲンのフラッグシップ車として高級化が進みつつあります。
その際にエンジンもW型の8気筒搭載モデルが登場しています。

また、2005年からは6代目モデルが投入。
このモデルチェンジによって横置きエンジンのレイアウトへ変更。
ゴルフの姉妹車として扱われるようになりました。


■ドイツ車の特徴を網羅

フォルクスワーゲンに代表されるドイツ車は、質実剛健と評されています。
その伝統はパサートにもしっかりと受け継がれているでしょう。
息の長いモデルですが乗り味は現代的で常識的です。
そのため、外車に興味はあるけれど、実用性に優れた車が欲しいと思っている人におすすめです。
また、一目見てフォルクスワーゲンの車とわかるような個性を兼ね備えていることも魅力です。

運転してみると安定性に優れているので、すぐに乗り慣れるでしょう。
ステアリングは自分の思った通りに素直に反応してくれます。
軽やかなフィーリングですが重心が低いため、締めるべきところはしっかり締めてくれる信頼度の高さが感じられます。
決して小さな車ではないのですが、日本の狭い道でも意のままに操ることが可能です。
また、街乗りをしているときに窮屈さを感じることはありません。
このような実用性の高さは、ヨーロッパでも高い人気を誇ります。
日本ではゴルフの方が知名度は高いかもしれません。
しかし満足度の高い車が欲しければ、パサートも有力な候補となるでしょう。

フォルクスワーゲンパサートは低年式でも売れる可能性が

フォルクスワーゲンパサートの買取事例を見てみると、10年以上年式落ちの車でも高価買取をしてくれるケースは珍しくはないようです。
フォルクスワーゲンパサートのような外車の場合、10年落ちでもコンディションの良いものだと100万円近い買取価格で売却できた事例もあります。

フォルクスワーゲンパサートを少しでも高値で売却したければ、車をできるだけきれいな状態にしておくことが大切です。
洗車はもちろんのこと、ワックスがけを行うようにしましょう。
またエクステリアだけでなく、インテリアの掃除も行うことが望ましいです。
インテリアはいつも見ていると気にならないかもしれませんが、シートやフロアマットなど意外と汚れています。
特にシートの隙間や下側は汚れが溜まりやすいため、念入りにチェックしておくと良いでしょう。

査定では車内の臭いも評価される傾向があるようです。
頻繁にペットを乗せる場合や、タバコを車内で吸うことが多いのであれば、車内に臭いがついている可能性は高いでしょう。
査定前には車内の換気をしっかり行うようにしてください。
しかし、これだけでは完全に解消できない場合があるかもしれません。
その際は専用の消臭剤を使用することで対策することが可能です。

フォルクスワーゲン パサートのグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 2.0TSI Rライン 187.8万円~236.6万円 499.9万円~
516.7万円
平成28(2016)年9月~
2000cc
  • ABA-3CCHH
2位 TDIハイライン 230.3万円~230.3万円 489.9万円~
496.9万円
平成30(2018)年2月~
2000cc
  • LDA-3CDFC
3位 TDIエレガンスライン 204.6万円~204.6万円 422.9万円~
427.9万円
平成30(2018)年2月~
2000cc
  • LDA-3CDFC
4位 TSIハイライン 19.5万円~187.0万円 374.0万円~
461.9万円
平成23(2011)年5月~
1400cc
  • DBA-3CCAX
  • DBA-3CCZE
5位 TSI Rライン 157.0万円~170.3万円 461.0万円 平成27(2015)年7月~
平成28(2016)年
1400cc
  • DBA-3CCZE
6位 TSIエレガンスライン 125.8万円~160.7万円 379.9万円~
392.9万円
平成29(2017)年7月~
1400cc
  • DBA-3CCZE
7位 TSIトレンドライン 93.0万円~143.1万円 329.0万円~
338.3万円
平成27(2015)年7月~
令和元(2019)年
1400cc
  • DBA-3CCZE
8位 TSIコンフォートライン 15.7万円~118.0万円 324.0万円~
359.0万円
平成20(2008)年2月~
平成28(2016)年
1400cc~
1800cc
  • ABA-3CBZB
  • DBA-3CCAX
  • DBA-3CCZE
9位 TSIハイラインブルーモーションテクノロジー 42.0万円~66.1万円 399.0万円~
422.8万円
平成25(2013)年4月~
平成27(2015)年
1400cc
  • DBA-3CCAX
10位 TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー 36.8万円~61.1万円 324.0万円~
348.6万円
平成25(2013)年4月~
平成27(2015)年
1400cc
  • DBA-3CCAX
ボタン

フォルクスワーゲン パサート
(平成31(2019)年4月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ セダン
ドア数 4ドア
乗員定員 5名
型式 LDA-3CDFC
全長×全幅×全高 4785x1830x1470mm
ホイールベース 2790mm
トレッド前/後 1580/1560mm
室内長×室内幅×室内高 ----x----x----mm
車両重量 1560kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

フォルクスワーゲン パサート の他グレード詳細を見てみる

英数
サ行
タ行

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に