クルマ グーネット

ポロコンフォート・プラス(フォルクスワーゲン)の買取・査定相場一覧|ポロコンフォート・プラス(フォルクスワーゲン)を高く売るポイントをご紹介

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

フォルクスワーゲン ポロ コンフォート・プラスの査定相場を調べる

フォルクスワーゲン ポロ

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

ポロの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

フォルクスワーゲン ポロの査定価格の変動について

2017年4月は下落傾向でした。モデルライフも長期化しており、前後期で価格差がある状態です。2017年に入り特に前期モデルの流通台数が増え、下落も顕著となっています。

2017年2月は下落傾向でした。初期モデルと高年式の引き合いが強く、価格重視と程度重視で中古車としてのニーズが分かれる傾向が窺えます

2017年1月は下落傾向でした。前後期モデル間で、価格差が幅があります。5年落ち以降の流通台数が多く手頃な価格帯のため、成約率も高めとなっています。

2016年11月は下落傾向でした。2016年春頃よりAA成約率の上昇が目立ちますが、価格変動は小幅となっています。2016年後半より小売台数が増加中で今後相場下落が想定されます。

2016年10月は下落傾向でした。デビュー7年を迎え、小売しやすい価格帯となっており、AAでの引き合いが強まっています。また、長めの走行距離でも、同様の傾向があります。

2016年7月は上昇傾向でした。市況に合わせた上昇であると思われます。高いAA成約率を維持しており、今後も市況に合わせた堅調な推移が続くと思われます。

2016年6月は上昇傾向でした。市況に合わせた上昇であると思われます。高い小売人気を維持しており、今後も安定した価格推移が続いていくと思われます。

2016年5月は上昇傾向でした。市況に合わせた上昇であると思われます。高い小売人気を維持しており、今後もトレンドに沿った価格推移が続いていくと思われます。

2016年3月は横ばい傾向でした。モデル販売期間が長く、初期年式と高年式で価格帯が大きく異なりますが、それぞれの年式で流通量、価格帯が安定していたようです。

2016年1月は上昇傾向でした。昨年の後半の下落が落ち着き相場は横ばい~上昇へ推移しています。成約率もAA・小売共に同様の動きで引き続き相場回復へ向うことが想定されます。

独特の空気感を乗りこなす・フォルクスワーゲンポロ

■気品と上質の融合

ポロは、ドイツの自動車メーカーフォルクスワーゲンが展開する、歴史あるコンパクトカーです。
初代登場は1975年であるため、すでに40年以上もの歴史を有しています。
とはいえ、もちろん古めかしいモデルかといえばそうでもありません。
昔ながらの良さを継承しつつ、時代に合わせてモデルチェンジされてきているので、先端的かつ機能的な車として活用することが可能です。

現行のフォルクスワーゲンポロは、全長4メートル以内、全幅約1.7メートルと、かなりコンパクトなデザインに仕上げられています。
とはいえ、気品感じさせるフロントフェイスや伝統あるフォルクスワーゲンのロゴにより、唯一無二の品格を感じさせてなりません。
外国車ならではのステータスも、大いに満喫できることでしょう。

また、コンパクトだからといって車としての機能まで抑えられているわけでもありません。
革新技術TSIエンジンとDSGトランスミッションを組み合わせることによって、力強い発進や滑らかな加速といった、快適なドライビングに欠かせない要素もしっかり体感させてくれます。
もちろん、コンパクト車だからこその低燃費性についても期待が持てます。


■実績にたがわぬ魅力

ポロは、42年間で世界において1,573万台以上売り上げたという優秀な実績を持つ車です。
その他、各国で名誉ある賞を受賞するなど、輝かしい背景を有しています。
もちろんそうした部分は、ただ有名だから、見栄えするからという理由だけでもありません。
魅力的な機能が、多数組み込まれているためです。

たとえば、予防安全・衝突安全・二次被害防止の3つの観点から総合的に危険回避してくれる、「Volkswagenオールイン・セーフティ」という安全機能が挙げられます。
操作性の高いコンパクトとはいえ、車に危険はつきものです。ですがポロなら、高い水準で回避してくれます。
またその他、高感度レーダースキャンによる車間距離の自動維持、衝突被害軽減など、安全に関する機能が充実しています。
上質さと同時に、安心感のあるドライビングが、楽しめることでしょう。

フォルクスワーゲンポロを売るポイントって?査定のコツについて

コンパクトカーの中でも小さめに仕上げられたフォルクスワーゲンポロは、遠出のほか、ちょっとした用事や買い物にも重宝する利便性の高い車です。
しかしその場合、走行距離がかさむ可能性には注意しておかなくてはなりません。
50,000キロ、100,000キロを超える直前である場合は、査定に出すまで少し使用を控えましょう。
なぜなら、これらの値を超えるか超えないかで、評価は大きく違ってくるためです。
また、フォルクスワーゲンポロはコンパクトながらラゲージが広々としたモデルでもあります。
通常時はもちろん、分割可倒式の後部座席シートを倒せば、かなり余裕のある空間が作れます。
大きな買い物やレジャーなどでも活躍するでしょう。

しかし、ラゲージもしくは後部座席の裏部分の汚れには気をつけなくてはなりません。
載せる荷物次第では、汚れが付く場合や、またちょっとした傷がつくことも考えられます。
小さいものならまだしも、ある程度目立つようであれば、ケアしておくことをおすすめします。
市販のクリーナーや、消臭剤などを使って、査定でのマイナスが抑えられるよう工夫してみてください。
ちょっとしたひと手間で、売却価格に大きな影響が出ることもあります。

ボタン

フォルクスワーゲン ポロコンフォート・プラス
(平成10(1998)年6月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 E-6NAHS
全長×全幅×全高 3715x1660x1435mm
ホイールベース 2410mm
トレッド前/後 1355/1385mm
室内長×室内幅×室内高 ----x----x----mm
車両重量 1050kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

フォルクスワーゲン ポロ の他グレード詳細を見てみる

英数
ア行
カ行
サ行
タ行
ハ行
ヤ行
ラ行

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に