クルマ グーネット

パサートヴァリアント (フォルクスワーゲン)の買取相場・査定価格

バナー
営業電話なし!あなたの買取相場がスグわかります。メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント買取相場

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント

※写真は特定のグレードのものを全グレードに共有しています。

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 買取額シミュレーション

今月の買取参考価格¥33,000~¥2,453,000

平均使用年数6年

平均走行距離53490km

平均レビュー満足度

愛車の情報を入力すると、さらに詳細な買取金額が分かります! メリット 営業電話なし! 過去30万台のデータから算出 無料で利用可能

パサートヴァリアントの年式、走行距離を入力して買取相場を調べる

メーカーからお選びください

年式

グレード

おクルマの売却検討状況

郵便番号(半角)

メールアドレス
(半角英数)

排気量

cc

車体色

走行距離

次の車検

フォルクスワーゲン パサートヴァリアントの査定価格の変動について

2016年10月は下落傾向でした。長期的な相場の下落、特に小売が顕著となっています。9月頃より、高年式の流通台数が増えており、AAも価格下落が進行する可能性があります。

2016年7月は上昇傾向でした。6月と比較して高年式、高グレードの落札が増加したためと思われます。今後は需要増加に伴い緩やかに価格が上昇すると思われます。

フォルクスワーゲンパサートシリーズの中でも人気

■フォルクスワーゲンの誇る人気シリーズ

フォルクスワーゲンでは様々な車種を取り扱っていますが、その中でも屈指の人気を誇るのがパサートシリーズです。
パサートシリーズは1973年に発売され、全世界で2200万台を超える売り上げを記録しています。
世界中の車の中でも屈指のロングセラー商品です。
パサートシリーズの中の一つに、パサートヴァリアントがあります。
パサートヴァリアントは、ステーションワゴンモデルの車種で高い積載力が魅力です。

フォルクスワーゲンと聞くと、真っ先にイメージするのはビートルだという方も多いでしょう。
確かに1970年代まで、フォルクスワーゲンの主力車種はビートルがメインでした。
パサートはそのような状況から脱却するために開発された背景があります。
パサートシリーズが人気になったことで、フォルクスワーゲンは以前にも増して確固たる地位を築くことに成功しました。
初代のモデルでは2ドアと4ドアのファストバックセダンのみのラインナップでした。
そこに新しくステーションワゴンタイプが追加されたことで、パサートヴァリアントと呼ばれるようになりました。


■高級車ながらリーズナブルな価格

パサートヴァリアントはラグジュアリーな雰囲気を持った車です。
高いスペックと共にリーズナブルな価格で提供されています。
この手ごろな価格で高スペックな車が実現できた理由は、MQBによるものです。
MQBとはフォルクスワーゲンが独自にとっている戦略のことで、複数の車両を同じプラットフォームで生産するプロジェクトです。
パサートヴァリアントに搭載されているパーツは、ほかのフォルクスワーゲンの車種と共通しています。

その結果、生産プラットフォームは最高水準の強度を確保しています。
また、生産コストを大幅カットできました。
そのため消費者にとって理想的な車を制作できたのです。
他車種と共通するパーツは、整備性の向上にも一役買っています。
特に海外メーカーであるパサートヴァリアントは、この整備性の高さが非常に重要です。

フォルクスワーゲンパサートヴァリアントのアピールポイント

"フォルクスワーゲンの人気シリーズの一つであるパサートヴァリアントは、中古車市場でも活発的に取引されています。
過去の事例をみてみると、平均して170~180万円程度の価格で売買されているようです。
一般的な傾向として、走行距離の少ない車の方が高く売れる傾向にあります。
買い替えを検討しているのであれば、早めに査定に出した方がいいでしょう。

フォルクスワーゲンパサートヴァリアントを高く売るためには、日頃のメンテナンスが重要です。
海外メーカーの場合、世間一般的には「壊れやすいのではないか?」「故障したら修理費などが大変そう」とったイメージが残ってるようです。
また、部品の調達が国内メーカーと比べると簡単ではないため、修理費用は高くなる傾向があります。
必要な整備をきちんと行っていれば、査定でもプラスになる可能性が高いです。
もし点検整備記録簿が残っているのであれば、査定時にそれを見せておくことが重要です。

ほかにも洗車や内装の掃除をあらかじめ行っておくことが重要です。
印象が良くなるだけでなく、車のコンディションを保つことができます。
特に車内の状態は評価の大きなポイントになります。
定期的な清掃で汚れが溜まりやすい個所をきれいにしておくと、高額査定が期待できるでしょう。

フォルクスワーゲン パサートヴァリアントのグレード別買取相場ランキング

グレード 買取相場 カタログ・スペック情報
新車価格 年式 排気量 型式
1位 2.0TSI Rライン 232.4万円~245.3万円 519.9万円~
536.7万円
平成28(2016)年9月~
2000cc
  • ABA-3CCHH
2位 TSIハイライン 35.2万円~219.4万円 396.0万円~
481.9万円
平成23(2011)年5月~
1400cc
  • DBA-3CCAX
  • DBA-3CCZE
3位 TSI Rライン 169.9万円~219.3万円 481.0万円 平成27(2015)年7月~
平成28(2016)年
1400cc
  • DBA-3CCZE
4位 TSIエレガンスライン 180.3万円~190.8万円 399.9万円~
412.9万円
平成29(2017)年7月~
1400cc
  • DBA-3CCZE
5位 ヴォヤージュ 169.9万円~169.9万円 389.0万円 平成28(2016)年7月~
平成28(2016)年
1400cc
  • DBA-3CCZE
6位 TSIトレンドライン 133.5万円~169.9万円 348.9万円~
358.3万円
平成27(2015)年7月~
令和元(2019)年
1400cc
  • DBA-3CCZE
7位 TSIコンフォートライン 7.6万円~164.8万円 345.0万円~
378.9万円
平成20(2008)年2月~
平成28(2016)年
1400cc~
1800cc
  • ABA-3CBZB
  • DBA-3CCAX
  • DBA-3CCZE
8位 Rラインエディション 78.4万円~86.4万円 349.9万円~
356.9万円
平成26(2014)年6月~
平成27(2015)年
1400cc
  • DBA-3CCAX
9位 TSIハイライン ブルーモーションテクノロジー 56.7万円~75.7万円 422.0万円~
438.4万円
平成25(2013)年4月~
平成27(2015)年
1400cc
  • DBA-3CCAX
10位 TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー 48.7万円~67.5万円 346.0万円~
373.0万円
平成25(2013)年4月~
平成27(2015)年
1400cc
  • DBA-3CCAX
ボタン

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント
(平成31(2019)年4月)カタログ・スペック情報(現行モデル)

ボディタイプ ワゴン
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 LDA-3CDFC
全長×全幅×全高 4775x1830x1510mm
ホイールベース 2790mm
トレッド前/後 1580/1560mm
室内長×室内幅×室内高 ----x----x----mm
車両重量 1610kg
  • ※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示
    (内税)となります。

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント の他グレード詳細を見てみる

英数
ア行
ナ行
ハ行

レビュー評価が
高いお店

車買取・車査定は【グー買取】

PROTO 情報を未来の知恵に